ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドルロングで引き続き参戦のつもり、
リスクのありようには注意が必要!

2015年04月10日(金)16:13公開 (2015年04月10日(金)16:13更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 昨日はアジア時間でドル円は120円台の前半で小動き。依然として120円台に乗せてきてからは、ドル円の押し目は浅く、腰は強いようだ。私もドル円を拾いたいと感じている。一方でユーロドルも1.07台に突入してからというもの、重さを増している。こちらも明確にドル高で進んでいる。マーケットに材料は少ないものの、そうした流れに乗っていくのがベターだろうと思われる。

 欧州序盤にユーロドルが1.0750を割り込んできた。前日の安値をも下回ってきたのだ。そこで私もユーロドルを売りこんでドルロングに参戦。しかし勢い込んでポジションは作ったものの、ユーロドルの下値は堅く、1.0730付近まで。その後の反発を食らってしまい、私も1.0760で損切りさせられてしまった。短めにストップロスを設定しているとはいえ、気持ちがこもっていただけに、ちょっと涙。

 ニューヨーク勢が参入してくると、再びドル買いが活発化。ユーロドルは再び軟化し、今度はロンドン時間で付けた安値をも下回ってきた。まだ時間も早いし、私はもう一度、気を取り直してトライすることにした。今度は1.0718だ。さっきよりもかなり安い。ドル円も上がってきているが、値幅は小さい。やっと前日の高値である120.35に接近してきたというところだ。ユーロドルだけが走るのか。目の前で下がっている値動きだけを信じて飛び込んでみるだけだ。

 ギリシャがIMFから借りていた分のうちの3億ユーロほどを返済したという報道もあって、マーケット全体はリスクテーク気味になっている。グローベックスの米国株も高いようだ。ユーロを単独で売っていくには材料不足だが、ドル買いの力が強まればそれでもよいだろう。

 ユーロドルは1.0700を割り込むと、投げ売りのストップロスが誘発。いよいよ下向きに走り出した。私は調子に乗って、久しぶりに売り増した。1.0683で。これで1.0700で全部のポジションの買い戻しのストップ注文だけをプレースしておく。ユーロドルは1.0670あたりまで差し込んで戻り始めた。

 日付も変わる頃あいなので、そろそろ寝なくてはいけない。OCO注文を出しておくのでもよかったのだが、何分にも一発目のディールでやられてしまっているので、ここは利食い千人力と唱えて、スクエアに戻した。

 今晩は市場のイベントがほとんどない。相場の流れに変化はないだろうから、今日もドルの買い場探しということになりそうだ。朝から日本株が下落しているので、そちらの理由でリスクオフになってドル円が下がるリスクをはらんではいる。

 日経先物は2万円の大台に乗せはしたものの、SQ値の決定後は反転・下落に向かっている。これはいつものパターンでもあるが、ドルロング政策も株価など、リスクのありようをながめながらのポジショニングとなる。


日本時間 15時30分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 バイナリーオプション比較 トルコリラスワップポイントランキング
経済指標速報記事 バイナリーオプション比較 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る