ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

突発ニュースでも膠着状態のドル円、
FOMC待ちでレンジ取引続行か

2015年06月16日(火)14:54公開 (2015年06月16日(火)14:54更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

 日足で毎日、ドル円はハラミの形を成している。昨日の欧州序盤でもその前日の高値と安値の間にステイしていた。前日の高値は123.81で安値は123.14である。だから私の想定するコアレンジは変わらない。123.30から123.70までと見ている。そこを上限と下限とみなして、回転売買ができればよいというのが当面の作戦だ。

 たしかに週の中央にFOMCを控えているので、ますます様子見モードが強まって小動きになる可能性が高い。123.30でビッドして待ち、123.70でオファーして待つ。どちらが先にダンになるかはわからない。

 欧州時間は小動きのまま。ロシア中銀が1.0%の金利引き上げを行ったが、これは予想通り。アメリカの経済指標が悪いものが並んだので、やっと20ポイントほどのドル安が進んだ。ドル円は123.30あたりをウロウロしたが、肝心の私のビッドが来ない。

 ここでは数ポイントをケチっても仕方がないので、123.34で買ってしまうことにした。作戦としては、前日と同じように15ポイントのリスクに対して、30ポイントの利益を狙うようにする。だからダンになった後、OCO注文は123.19の損切りと、123.64の利食いで設定しておいた。

 あまりにもドル円の値動きが鈍いので、OCO注文をそのままに出して寝てしまった。朝起きて画面を見ても、どちらもできていなかった。とりあえず朝のレベルであった123.42でポジションはクローズしたが、それにしても狭いレンジの中での再びのハラミを形成したことになる。

 昨日のドル円の値幅が40ポイントほど。その中に今日も収まってしまうのかと思っていたら、10時半ごろに浅間山が噴火したと情報が流れて、円売りになった。その瞬間、123.80アッパーまでいったようで、これは前日の高値であった123.66を超えるもの。

 したがって本日のハラミはなくなったわけである。しかしドル円が膠着状態にいることに変わりはない。またコアレンジも同じで123.30から123.70までという基本路線に変更はなさそうである。

 今晩はアメリカの住宅着工件数が大きな材料だが、やはり明日のFOMCの結果発表を控えてレンジ相場が続くことになりそうだ。私もドル円でレンジ取引に機械的に励みたいと思う。余力は明日の夜中に取っておきたい。


日本時間 15時00分
 

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る