ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ギリシャ問題に進展期待でドル円も上伸、
上値追いよりは押し目待ちか

2015年06月23日(火)15:08公開 (2015年06月23日(火)15:08更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 週末にギリシャが再提案をしたということで、ギリシャ問題に何かの前進があるのではないかという期待が高まっての週明けとなった。東京市場でも日本株は大きく上昇。マーケット全体にリスクテークのムードが強まった。ドル円は依然として122円台にいるのが不思議なくらい。

 私も夕方から122.86で買ってみた。その時点では高いところだったが、欧州株も堅調にスタートしているので、ドル円のロングでも危なさは少なそうに見えたからだ。ドル円のここ最近のレンジは122円台から125円台だ。その下限にいるということも買いやすくしていたし、また黒田発言でのディップの122.46というサポートもある。とりあえずは122.75で損切り注文は置いてあるが、切らされてもやはり122.46までは押し目かいのスタンスだ。

 ドル円はすぐに123円台に乗せてきた。しかし上昇に勢いはない。急速に30ポイントほども跳ね上がってしまうようなことはなかった。123円ちょうどスレスレのラインで止まっている。ユーロドルのほうが50ポイント以上も急落しているのに、そのドル買いの流れにはまったく無反応である。123円台に乗せたところで逃げたいという昔のシコリがオファーとして出てきているのだろうか。

 ギリシャ問題に関するコメントは、あまり画期的なものは出てこない。今週のうちに決着するだろうとか、今日は何も答えが出ないだろうとか。ドル円はようやく123.30あたりまで上がってきたが、自分の持っているポジションは小さいのだから、もっと上がってくれないと困る。もしくは追撃買いをしたくなるほど、大きく上がってほしいものである。

 しかしドル円の動きは鈍くなった。アメリカの住宅関連のデータが良かったのにも大きく反応しきれずであった。日付が変わる頃になっても動きなし。私もポジションをクローズして寝ることにした。

 今日の東京市場では日本株が年初来の高値を上回ってきた。それだけリスクテークが進んでいるということだ。そしてドル円も123.40あたりで始まったものが、123円台の後半まで上がってきている。ギリシャ問題はかなり前進したという観測に基づいての動きなのだから、いましばらくはこの流れは続きそうだ。

 海外市場でも欧州株や米国株の強さを、いちいち確認しながらの為替取引となるだろう。ドル円のロングでついていくのは、昨日の相場展開と同様で、なかなかすんなりと上がってくれない状況が続きそうだ。何も高いところを買っていく必要もないだろう。じっくりと押し目を待って、そこから買い向かっていってもいいのではないかと思う。


日本時間 15時00分
 


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事 人気FX会社ランキング
CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事 人気FX会社ランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る