ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ギリシャ問題に進展期待でドル円も上伸、
上値追いよりは押し目待ちか

2015年06月23日(火)15:08公開 (2015年06月23日(火)15:08更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 週末にギリシャが再提案をしたということで、ギリシャ問題に何かの前進があるのではないかという期待が高まっての週明けとなった。東京市場でも日本株は大きく上昇。マーケット全体にリスクテークのムードが強まった。ドル円は依然として122円台にいるのが不思議なくらい。

 私も夕方から122.86で買ってみた。その時点では高いところだったが、欧州株も堅調にスタートしているので、ドル円のロングでも危なさは少なそうに見えたからだ。ドル円のここ最近のレンジは122円台から125円台だ。その下限にいるということも買いやすくしていたし、また黒田発言でのディップの122.46というサポートもある。とりあえずは122.75で損切り注文は置いてあるが、切らされてもやはり122.46までは押し目かいのスタンスだ。

 ドル円はすぐに123円台に乗せてきた。しかし上昇に勢いはない。急速に30ポイントほども跳ね上がってしまうようなことはなかった。123円ちょうどスレスレのラインで止まっている。ユーロドルのほうが50ポイント以上も急落しているのに、そのドル買いの流れにはまったく無反応である。123円台に乗せたところで逃げたいという昔のシコリがオファーとして出てきているのだろうか。

 ギリシャ問題に関するコメントは、あまり画期的なものは出てこない。今週のうちに決着するだろうとか、今日は何も答えが出ないだろうとか。ドル円はようやく123.30あたりまで上がってきたが、自分の持っているポジションは小さいのだから、もっと上がってくれないと困る。もしくは追撃買いをしたくなるほど、大きく上がってほしいものである。

 しかしドル円の動きは鈍くなった。アメリカの住宅関連のデータが良かったのにも大きく反応しきれずであった。日付が変わる頃になっても動きなし。私もポジションをクローズして寝ることにした。

 今日の東京市場では日本株が年初来の高値を上回ってきた。それだけリスクテークが進んでいるということだ。そしてドル円も123.40あたりで始まったものが、123円台の後半まで上がってきている。ギリシャ問題はかなり前進したという観測に基づいての動きなのだから、いましばらくはこの流れは続きそうだ。

 海外市場でも欧州株や米国株の強さを、いちいち確認しながらの為替取引となるだろう。ドル円のロングでついていくのは、昨日の相場展開と同様で、なかなかすんなりと上がってくれない状況が続きそうだ。何も高いところを買っていく必要もないだろう。じっくりと押し目を待って、そこから買い向かっていってもいいのではないかと思う。


日本時間 15時00分
 

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る