ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

PBOC会見で安心感からクロス円反発、
原油価格の下落は気がかり

2015年08月14日(金)16:34公開 (2015年08月14日(金)16:34更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日も中国は通貨を切り下げた。切り下げ幅は徐々に小さくなってきているものの、それでも3日連続である。しかし注目はすでに11時以降のPBOCの会見に移っていた。会見の内容は為替レートの調整はおおむね終わったとし、マーケットに安心感を与えるものだった。アジア時間で日本株はそれを好感して大幅に上昇。

 市場全体がリスクテークに傾く中で、ドル円やユーロ円も実に堅調な動きに徹した。しかし堅調なだけで、値幅はそれほどでもない。私も124.50でドル円をロングにしてみたりしているのだが、さっぱり動かないので苦しくもある。5ポイントでもフェイバーになれば、止めたい感じになる。

 アメリカの経済指標の出る時間まで待って、ようやくちょっとだけ利乗せしてポジションクローズすることができた。もうこうなったら、もうポジションは作らないでおこう。日本がお盆たけなわで、その上海外勢もサマーバカンスの最中だ。マーケットの動きが鈍くなるのも仕方がない。

 中国の為替相場への不安が薄らいでグローベックスでの:米国株は大幅上昇していたのだが、この経済指標がさほどでもなかったこともあって、それまでのゲインのほとんどすべてを吐き出して米国株はスタートした。中国問題が解決したと思ったら、今度は原油安がマーケットのシルク許容度を減退させた。

 ついに原油価格は今年の最安値をも下回ってきた。6年半ぶりの安値というから、リーマンショックのせいでリスク回避に陥って32ドル台まで急落して以来ということなのであろう。アメリカのシェールオイルも生産のためのブレークイーブンが70ドル前後だというから、40ドルを割り込んでくることになると、まったくペイしない領域となってくる。

 そしてそれが米国株の売り圧力を高めることとなった。リスクオフということでドル円やユーロ円も下がるには下がったが、やはり上がる局面と同様に下げても値幅は限定的だった。

 今日は多くの経済指標が出るが、あまりマーケットに影響を与えないだろう。参加者が少ないこともあり、中国の為替問題で一段落がついて疲れが残っているところでもあるからだ。私もお盆休みとしたい気持ちである。

日本時間 16時00分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る