ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

LINEFXがザイFX!限定キャンペーン実施中!1Lot以上の取引で通常5000円にさらに1000円ついてくる!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

桜は咲いたが、米ドル/円はまだ112円台。
そのこと自体がエイプリルフールだ

2016年04月01日(金)17:23公開 [2020年08月06日(木)10:49更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■今晩の米雇用統計の結果にかかわらず下落トレンド維持か

 そうなると、米ドル全体の反落トレンドがこれからも続き、今晩(4月1日)の米雇用統計次第で一波乱があっても、メイントレンドは維持される公算が高いと判断できる。したがって、来るべき安値は左側(過去のローソク足)と見比べないといけないので、週足をもって見てみたい。

 が、ドルインデックスの週足を見る前に、まず米ドル/円の週足を見てみたい。そこからヒントが得られるはずだと思う。

 日足に比べ、週足では「ピンバー(上ひげ、あるいは下ひげ風のローソク足で、終値と高・安値の距離が遠いパターン)」が出にくく、また、極端なケースが少ない。したがって、米ドル/円における2015年8月24日(月)~の週の週足はかなり珍しく、また、それゆえに大きな役割を果たしている。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 週足

 まず、同週のローソク足をもって下げ一服を強く示唆し、その後の切返しをもたらした。

 ただし、切返しのトップ(B)が昨年(2015年)の高値(A)を更新できなかったため、今度は同「ピンバー」は「磁石」の役割を果たすようになった。要するに、高値更新できなかったから、一転して相場は同週の安値を記憶し、同安値を更新していこうといった値動きを強化したわけだ。

 となると、ドルインデックスの週足における「磁石」はどこにあるか。

 下のチャートを見ればわかるように、8月24日(月)~の週の週足が明らかに「ピンバー」であり、値段を引き寄せる「磁石」のような存在だと言える。 

ドルインデックス 週足
ドルインデックス 週足

(出所:CQG)

 もっとも、ドルインデックスは2015年11月の高値が、わずかな値幅をもって2015年3月高値を突破したものの、その後、大きく反落してきたから、プライスアクションの視点では、もっとも典型的な「フォールス・ブレイクアウト」、すなわちダマシのサインを点灯していたことになり、足元の安値打診は理にかなう。

 ゆえに、2015年8月安値(92.62)が「磁石」として役割を発揮しても、サプライズではなく、むしろ前述のサインと整合的なシグナルを発信していると言えるだろう。

 ドルインデックスの値動きと正反対の傾向を示すユーロ/米ドルはどうなるだろうか。以下のチャートを見てみよう。

ユーロ/米ドル 週足
ユーロ/米ドル 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 週足

 2015年8月24日(月)~の週のピンバーが気になる。米ドル/円とは反対に、その後、反落した安値(B)は2015年3月安値(A)を割り込んでいなかったので、目下の切返しの継続は納得できる。

 同じ「磁石」の役割を2015年8月24日(月)~の週のピンバーが発揮していくなら、ユーロの反騰がなお途中であると暗示されるのでは…と思う。

 こういった見方は、極めて重要な視点で、また、非常にシンプルなものだが、「シンプル・イズ・ザ・ベスト」という意味では、実に王道であり、テクニカルアナリシスの神髄に迫る見方だと思う。こういった基本的な見方を身につければ、巷の俗論に流されず、正しいスタンスをもって相場に臨めるだろう。

■米ドル/円がまだ112円台であることがエイプリルフール

 ちなみに、米金融政策云々で米ドル/円の押し目買いを勧める論調がまた強まっているが、筆者は基本的な視点を維持。米ドル/円が105~106円の下値ターゲットを打診していないうちの本格的な上昇はあり得ないとみる。

 換言すれば、目下、米ドル/円の値動きがやや鈍くなっているが、ベアトレンド自体が修正されたのではなく、あくまで途中であることを強調しておきたい。ゆえに、押し目買いではなく、戻り売りが正解であろう。

 筆者からすれば、桜がすでに咲いているのに米ドル/円がなお112円台を維持していること自体が、エイプリルフールであるとみえる。市況はいかに。

この記事に関連する新着情報

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2417人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106406人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ