ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

予想どおりドル/円は109円へ。ここからは
調整局面。次は112円、来年は115円へ!

2016年11月17日(木)16:51公開 (2016年11月17日(木)16:51更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■トランポノミクス期待で米ドル/円は109円台到達

 みなさん、こんにちは。

 トランポノミクス(※)への期待から、上昇トレンドが鮮明となった米ドル/円は今週(11月14日~)も続伸。

(※編集部注:「トランポノミクス」とは、次期米大統領のドナルド・トランプ氏とエコノミクス(経済学)を合わせた造語で、トランプ氏が掲げる経済政策のこと)

11月16日(水)には一時、110.00円に迫る109.76円まで急騰。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 これで、当コラムで紹介してきた米ドル/円の目標値、109円台に到達。

【参考記事】
レーガノミクス再来か。トランプ次期大統領のトランポノミクスのもと、ドル/円は109円へ(11月10日、西原宏一)
原油上昇と金反落が米ドル/円をサポート。105円突破すれば109円台へ上昇濃厚!(10月13日、西原宏一)

 109円台では私も含め、2カ月近く米ドル/円のロングをキープしていたヘッジファンド勢も、いっせいに利益確定の米ドル売りに出て、米ドル/円は上げ渋り。

 本稿執筆時点では再び108円台後半に反落しています。

 今週(11月14日~)の急騰で、9月の日銀金融政策決定会合から始まった米ドル/円の上昇トレンドは、トランポノミクスを材料に109円台まで加速し、ひと相場終了。

1週間で約9円近く急騰した米ドル/円ですので、いったん調整局面へ。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:CQG)

■米ドル/円は調整後、112円がメド。来年には115円も

 ここで、米ドル/円の動きをチャートで確認してみます。

 まず、今年(2016年)の米ドル/円の上値を阻んでいた2つのレジスタンスは超えています。

(1)75日移動平均線=102.88円

(2)日足・一目均衡表の雲の上限=102.45円

 そして、200日移動平均線(=106.47円)もブレイク。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:CQG)

 さらには、200週移動平均線(=108.47円)も上抜きつつあり、テクニカル分析の観点からすれば、劇的に円安方向に改善しています。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:CQG)

 では上値のメドですが、2015年の米ドル/円の高値である125.86円と、今年(2016年)の米ドル/円の安値である99.02円の38.2%戻しが109.27円。

 これが戻しの最初のメドとなり、今週(11月14日~)、まずこのレベルに到達。

調整後の次の高値メドは50%戻しとなる112.44円。

 そして、来年(2017年)になるのでしょうが、61.8%戻しの115円。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:CQG)

 米ドル/円は調整局面に入り、いったんもみ合うものの、上昇トレンドは変わらず。

 今回のトランポノミクス相場は、リスクオン/オフの文脈ではなく…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る