ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

原油上昇と金反落が米ドル/円をサポート。
105円突破すれば109円台へ上昇濃厚!

2016年10月13日(木)17:00公開 (2016年10月13日(木)17:00更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■驚愕の英ポンドのフラッシュクラッシュ!

 まず、今週(10月10日~)の為替市場での話題は、先週末、10月7日(金)の英ポンドのフラッシュ・クラッシュ。つまり、英ポンド/米ドルの瞬間での暴落です。

英ポンド/米ドル 4時間足
英ポンド/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 4時間足

 僕も知らなかったのですが、先週、10月7日(金)の英ポンド/米ドルの安値は800pipsもの差があります。

【参考記事】
ポンド殺人事件の謎を追う!暴落の真相は? スプレッドが狭いままだったFX会社発見!

 某FX会社2社の英ポンド/米ドルの安値が1.1400レベル???

 一方、安値が1.22ドル台??のFX会社もあります。

この差が、約800pips。

 加えて、FX会社によって安値を付けにいっている時間も違います。

 そして、銀行間の安値は1.1841ドル(ブルームバーグ)。

これで資金管理をしろというほうが無理な話…。

■FXはリスク管理上「流動性の確保」が重要

 もちろん、英ポンド/米ドルをショートにして買い注文さえ置いていれば、収益性の高いトレードができた可能性もありますが、FX会社によっては1.22ドル以下で買い戻すことはできません。

 一方、FX会社によっては、ストップロスが1.14ドル台で約定される可能性もあるわけです。

 つまり、為替トレードにとって一番重要な資金管理ができず、先週、10月7日(金)からの英ポンド/米ドルのトレードはギャンブルに近いものになっています。

英ポンド/米ドル 1時間足
英ポンド/米ドル 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 4時間足

 10月12日(月)早朝も、ニュースもない中、英ポンド/米ドルは1.2284ドルまで瞬間で吹き上がりました。

英ポンド/米ドル 30分足
英ポンド/米ドル 30分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 30分足

 英ポンドが急騰した要因は、英国のメイ首相が議会に譲歩との報道ですが、急騰したあとの解説なので、トレードする立場としては、ニュースのない中で吹き上がったとしか見えません。

 たとえば、これも1.2200ドルでストップロスを置いていたら、どのくらいのレートで約定するか不明…。

 ハードBrexit(英国のEU離脱)懸念で、まだ英ポンドの底がどこにあるかわからないため、英ポンド/米ドルの方向性は続落なのかもしれませんが、強烈な相場感があることと、100~200pips以上のスリッページも覚悟してのトレードスタンスでなければ、当面、英ポンドに関してのトレードは控えたほうが良さそうです。

 それは、FXはレバレッジをかけるため、リスク管理上、「流動性を確保する」ことが重要な要素のひとつとして挙げられるからです。

 一方、英ポンド/米ドル同様、対円でも米ドル高が進行…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る