ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

FOMCでドル金利も変化なし、
やはりドル戻り売りか

2017年02月02日(木)15:55公開 (2017年02月02日(木)15:55更新)
持田有紀子

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 昨日はリスクテークが進んだ。どうも経済指標の中身とか企業決算といったベースとなるよりも、トランプ大統領が変なことを言うか言わないかでマーケットは進行している。昨日は最高裁判事の指名以外には大きなことが出てこなかっただけである。

 だからリスクテークしても良いのかなといった感じで相場は展開しているのである。まったく幼稚な理由によるものだが、大統領選後にいいとこ取りをして、ここまで米国株が上がってきたのを考えても、つまるところ相場の変動の理由はそんなものなのかもしれない。

 昨日の欧州序盤では、いつものようにドル円の買いが先行。パターン通りなので、ここではドルショートでは攻めないことにしている。とどのつまり、どこまで上がり切れるのだろうという見極めの場となっている。

 これでニューヨークオープンに近付いてきて、トランプ政権から何か突拍子もないことが出てくるかどうかを待っているのである。ドル円は113円台の後半まで戻ったが、なかなか下がらない状態が続いた。トランプ氏が何も変わったことをしなかったことが、マーケットの好材料と受け止められているのだ。

 昨夜はアメリカの金利会合であるFOMCが開かれたが、市場の関心事はない。利上げのペースを速めるにしても今回は対象外だからだ。次回の利上げはあっても6月が最速なので、あと半年はノーアクションとされているのだ。

 ただFRBのバランスシートを膨らませている最大の原因である米国債の保有をどうするかは注目された。テイパリングはしたとはいうものの、満期までの年限の短いものは償還を迎えるが、それを新発債の購入で補っているのが現状である。それをやめるのかどうか。

 市中にたんまりあふれているドル資金を回収して実質的なタイトニングに持っていけるのかどうかである。名目だけの利上げをしていても意味がないのだ。しかし結果は新発債の購入を続けるということで、なんの変更もなし。

 ドル高の要因の一つとされてきたドル金利に何の変化も見られなかったことで、ドル相場はやや下落した。ドル円も再び112円台に沈んだりした。ユーロドルも再び1.08台を目指す動きとなった。やはり目先のトレンドは変わっていない。ドルの戻り売りを狙うべきなのだ。

日本時間 15時50分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月14日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る