ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」

「すこぶるリスクオン」の中、理屈上では反転
してもよいのにドル安が延々続くのはなぜ?

2017年08月04日(金)17:57公開 (2017年08月04日(金)17:57更新)
陳満咲杜

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■先走った仕掛けはパラシュートをつけずに飛び降りる行為

 では、今晩(8月4日)の米雇用統計はどうだろうか。たびたび指摘してきたように、世の中には米雇用統計を予測できる一個人や集団は存在しないから、基本的には当たったとしても運が良いにすぎないだろう。

 だから、結論から申し上げると、サインが鮮明に点灯されるまで待つしかない、ということに尽きる。相場より先走った仕掛けはパラシュートをつけずに飛び降る行為と同じく、無謀としか言いようがない。

 つまるところ、アナリシスとトレードは別物である。アナリシスは理屈をもって展開される分、実戦における欠点も大きいわけだ。

相場は相場に聞く、という格言の真意はここにあるかとも思う。実戦のトレードはあくまで相場のサイン次第、というポイントは、いくら強調してもしすぎではなかろう。

■勝率の視点から取引通貨ペアを選ぶとすれば?

 ところで、勝率の視点から通貨ペアを選ぶことは可能だ。ユーロ/円の高値更新が示唆しているように、米ドル全体の状況はどうであれ、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)がリードする円安の方向は続く公算が高い

 ユーロ/円の133円の上値ターゲットが維持される以上、ユーロ/米ドルは頭打ちがあっても、しばらく高値圏での保ち合いを続けられるのではないだろうか。

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/円 日足

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 この意味合いでは、米ドル/円は下値が限定され、また、いずれ再度底打ちを図ってから上昇トレンドへ復帰してくる、といった予想に関しても大した変化はない。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 が、今晩の米雇用統計の結果次第では、一時的にせよ、下振れの幅が増大するリスクはあるから要注意。市況はいかに。

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る