ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

リスクフルで減税法案の通過待ち、
ドル円は下方向に行きたいだけかも

2017年12月19日(火)14:03公開 (2017年12月19日(火)14:03更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 週末に米議会のほうで、税制改革案が通過しそうだということになって、週明けの日本株は大きく上昇した。グローベックスセッションでは米国株は大きく伸びており、歴史的な最高値圏でステイ。減税がどのくらい効果があるのか、まだ市場価格に織り込まれていないのかと思われるくらい、勢いづいて株買いが起こる。

 これは東京市場では日本人しか買っていないという特殊な事情もあるが、米国株だって歴史的な最高値を更新し続けているのには間違いない。更新し続けるというのは、昨日までのバリュー建ては間違っていたということの表れである。もしも間違ったまま、毎日の相場が進んできたとしたら大変なことである。

 海外市場でもリスクテークの流れは続いた。しかしドル円やユーロ円はクリスマス休暇を控えた利食い売りも出てきているようで、多い足取りが続いた。上がらないドル円を目の前にしては、私としてもリスクテークとしょうして買っていくわけにもいかない。

 米国株はアジア時間ですでに大きく上がってしまっていたので、ニューヨーク時間のコアタイムではたいへん狭い値幅の動きだけにとどまった。しかし注目すべきは値崩れをしなかったということである。ドル円も112円台の中盤にとどまった。

 そして昨日はCMEでもビットコインが上場された日であった。アジア時間では先物価格が2万台を付けるなど注目を集めたが、1日を終わってみると出来高がとても小さいことが判明した。1日の取引高はユーロは30万枚ほど、日本円ならば20万枚は存在する。

 そうした中で1千枚しか取引されていない。いかに少ない状態だったかがわかる。世の中が期待したほど、先物市場での価格形成力はなさそうだ。またビッドとオファーのスプレッドも、計算値ベースよりもワイダーであった。

 米議会での採決は今夜にも行われる見込みだ。実際に法案が可決されたら、その後の株価の動きはどのようなものであるのかだ。さらに上伸する余地があるのか。日本株も米国株に連動するために、見逃せないステージである。上がっていかないドル円も、ただ単に下方向に行きたいだけなのかもしれない。

日本時間 14時00分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る