ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ムニューチン発言でもドル安のろい、
ユーロドルの挙動も要ウォッチ

2018年01月25日(木)16:02公開 (2018年01月25日(木)16:02更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

 昨日はアジア時間からドル円を売りやすい状態にあった。その前日のニューヨーク時間からすでに下がってきたのだし、いつもならば見られる日本人の朝の買い上げも少なかったようだからだ。

 ドル円は110円ちょうどを割り込むこと必至の状態であった。一方で欧州通貨もドル安が進んでいる。ユーロドルは1.23台に乗せてきているし、ポンドドルもまだ一段の上げを演じてきている。

 私も110.18でドル円を売り込んで、しばらく待つ。アジア時間では109円台に突入する局面もあったが、まったく走らず。私の低いコストでは喜んで利食いできるようなレベルではなかった。まあ、戻りも鈍いので、もうちょっと持っているしかない。

 外市場での勝負にシフトするのだが、アジア時間の高値のちょっと外側ということで110.35でストップロスを設定。ここまで戻ったら、諦められるし、もう一段の買い戻しも入るだろう。

 しかし年初からのドル円の下げであるので、明らかにショート攻めはトレンド方向だ。トレンド方向を攻めている分だけ、歩みがのろい。多くの短期筋が売り込んでくるものだから、ちょっとでも下がったら利食いのビッドもたくさん入ってくるからだ。

 夕方になってダボス会議でムニューチン財務大臣が「ドル安がよい」といったことで、為替相場でドル売りがかさんだ。それでもドル円はさげが遅い。お墨付きをもらったのだから、迅速に1円幅の下げとかやればいいのに。それだけショートだらけなのだろう。とくに109円台に突入してからは。

 ニューヨーク時間になって米国株が序盤で不安定な動きをしたので、それにともなうリスク回避でドル円も109円台の前半まで下がってきた。私も109.24で買い戻しすことができたが、世の中が騒いで理由にしているほど、ムニューチン氏のトークがマーケットに影響を与えたとも思われない。 

 それだけドル円のショートは厳しかったということだ。ダボス会議なのだから政権与党にいい顔をしたいというだけのリップサービスなのだろう。とても真剣にドル安を望んでいるようには思われない。ましてや日本や中国を巻き込んでの協調ドル売り介入をしそうにもない。

 今晩はECBの金利会合である。妙に注目を集めているのは、やはり緩和解除の在り方が絡んでくるからだろう。しかし昨年10月のブリーフィングでも明らかなように、プロセスは決まっている。変動するルームがあるとしても、今年の10月以降の資産買い入れの在り方ぐらいだ。

 他に材料もないので今は注目を集めているが、それほど大した問題ではない。ドラギ総裁がなんとコメントしようと、ユーロドルが1.25台の方向に動き出せば、問答無用にドル売りに励まないといけないだけだ。

日本時間 16時00分
 

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る