ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ムニューチン発言でもドル安のろい、
ユーロドルの挙動も要ウォッチ

2018年01月25日(木)16:02公開 (2018年01月25日(木)16:02更新)
持田有紀子

【GMOクリック証券】圧倒的人気で100万口座達成!最短即日で取引可能!

 昨日はアジア時間からドル円を売りやすい状態にあった。その前日のニューヨーク時間からすでに下がってきたのだし、いつもならば見られる日本人の朝の買い上げも少なかったようだからだ。

 ドル円は110円ちょうどを割り込むこと必至の状態であった。一方で欧州通貨もドル安が進んでいる。ユーロドルは1.23台に乗せてきているし、ポンドドルもまだ一段の上げを演じてきている。

 私も110.18でドル円を売り込んで、しばらく待つ。アジア時間では109円台に突入する局面もあったが、まったく走らず。私の低いコストでは喜んで利食いできるようなレベルではなかった。まあ、戻りも鈍いので、もうちょっと持っているしかない。

 外市場での勝負にシフトするのだが、アジア時間の高値のちょっと外側ということで110.35でストップロスを設定。ここまで戻ったら、諦められるし、もう一段の買い戻しも入るだろう。

 しかし年初からのドル円の下げであるので、明らかにショート攻めはトレンド方向だ。トレンド方向を攻めている分だけ、歩みがのろい。多くの短期筋が売り込んでくるものだから、ちょっとでも下がったら利食いのビッドもたくさん入ってくるからだ。

 夕方になってダボス会議でムニューチン財務大臣が「ドル安がよい」といったことで、為替相場でドル売りがかさんだ。それでもドル円はさげが遅い。お墨付きをもらったのだから、迅速に1円幅の下げとかやればいいのに。それだけショートだらけなのだろう。とくに109円台に突入してからは。

 ニューヨーク時間になって米国株が序盤で不安定な動きをしたので、それにともなうリスク回避でドル円も109円台の前半まで下がってきた。私も109.24で買い戻しすことができたが、世の中が騒いで理由にしているほど、ムニューチン氏のトークがマーケットに影響を与えたとも思われない。 

 それだけドル円のショートは厳しかったということだ。ダボス会議なのだから政権与党にいい顔をしたいというだけのリップサービスなのだろう。とても真剣にドル安を望んでいるようには思われない。ましてや日本や中国を巻き込んでの協調ドル売り介入をしそうにもない。

 今晩はECBの金利会合である。妙に注目を集めているのは、やはり緩和解除の在り方が絡んでくるからだろう。しかし昨年10月のブリーフィングでも明らかなように、プロセスは決まっている。変動するルームがあるとしても、今年の10月以降の資産買い入れの在り方ぐらいだ。

 他に材料もないので今は注目を集めているが、それほど大した問題ではない。ドラギ総裁がなんとコメントしようと、ユーロドルが1.25台の方向に動き出せば、問答無用にドル売りに励まないといけないだけだ。

日本時間 16時00分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.38pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年6月13日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
田向宏行 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る