ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

4回利上げはすでに織り込み済み、
注目のECB会合でユーロも買いか

2018年06月14日(木)15:27公開 (2018年06月14日(木)15:27更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 昨日はアメリカのFOMCであった。すでに6月利上げは完全に織り込まれているのだから、夜中に利上げを行うのは確実。利上げは企業コストの増大につながる。それがわかっているのに昨日の東京市場では日本株の買いが膨らんだ。

 都合のいい解釈で、利上げをしても平気なくらいに米景気は良いのだという発想。ファンダメンタルズに背いた株買いが続き、日経先物は22930円まで上がった。これはちょうど現物株に直すと、23000円の大台にはギリギリで届かず抵抗したことを意味する。

 そしてFOMCの結果は、事前の予想通り。そして年内の利上げも4回に修正された。修正したのはFRBという役所の文面で合って、それが3カ月前のものから変更されたというだけで、すでに自由な市場ではドルの短期金利は年4回を完全に織り込んでいたので、マーケット的にはまったくのノーサプライズとなった。

 実際に為替相場でもドル円は50ポイントも動いておらず、年4回がビックリモノだったならば1円級の上げは起こったはず。米国株も実に小さい値幅でとどまり、外部環境が動いていないのだから、為替相場もダイナミックな動きをしようはずもない。

 しかし評論系のコメントで「年内4回利上げに変わったのが特筆すべきこと」などと言っているのを耳にした。だいぶ呑気というべきか、ドル金利は短期も長期もほとんど動いていない。いったい何を見ているのかといいたくなるが。

 当面の材料出尽くしで、ドル相場は軟化する傾向が強まりそうだ。年4回の利上げを理由に買ってくる連中のビッドが出てくるのだけは避けたいところだが、それもドル円が109円台にも突入したら勢いはなくなるだろう。本日はドル円の戻り売りスタンスで臨む。いうまでもなくユーロドルでもよい。ユーロドルの押し目は拾っていくのだ。

 また今晩は注目のECB会合だ。タイトニングの姿勢をどこまで積極的に打ち出すかが重要である。ドラギ総裁は立場上、「なにかあったら即、緩和」というだろうけど、それはショックアブソーバーである。真に受けてはならない。

 ユーロ買いというのも長くは続かないだろうが、ここ1、2週間の戻り高値である1.18台の前半を抜けてくれば、跳ね上がる可能性を秘めている。プライスアクションを要ウォッチしたい。

日本時間 16時00分


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

ザイFX!限定で最大10000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 田向宏行 トルコリラスワップポイントランキング
バイナリーオプション比較 田向宏行 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る