ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

リスクの方向定まらず為替相場も小動き、
雇用統計は欧州通貨の下攻め要ウォッチ!

2018年08月03日(金)15:39公開 (2018年08月03日(金)15:39更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日のアジア時間では中国株が大幅下落した。これは2日連続の大幅安である。アメリカが対中での関税を10%から25%に引き上げようと脅しをかけているのに反応しているのだ。それにツラレてマーケット全体がリスクオフ気味となってきて、ドル円も上値が重い展開となった。前日には112円台をつけていたドル円だったが、111.50あたりまで後退。

 そしてイギリスが予想通りに利上げをした。それがノーサプライズだったのに加えて、カーニー総裁が追加の利上げに関しては消極的な発言を繰り返したことで、かえってポンド金利の先高感が薄くなった。それで為替市場ではポンドが下落。ユーロも下落して、結果としてドルの全面高となった。

 私も久しぶりにユーロドルで売り参入してみた。もちろんいちばん安いところからショートにしていくのだから、耐久性はない。だから対とストップで速攻でポジションをカットするつもり。しかも下攻め中なので、時間がかかるのも予想される。1.1613で売ってみたのだが、1.15台に突入してくれれば何とか一息つける。

 私は翌朝に用事があるので早めに寝てしまったが、ユーロドルは1.15台に入ってはいたものの、ショートカバーもなく、また深押しもなかったようだ。自分のおいていたOCO注文には引っかからずで、朝に早々に利食いで買い戻した。

 今晩は雇用統計。予想では就業者数が18万人から19万人くらいの増加となっている。そもそも金融政策に影響を与える時期ではないので、ほとんど重要視されていない。よほど外れた数字が出てこないと相場を揺さぶることにはならないだろう。

 後はユーロやポンドなどの下攻めがテクニカル的にも気になるところ。本格的な投げ売りのストップロスを誘発するにはもうちょっと値幅があるのだが、それでもドル金利の上昇という外部要因もあり、ドル高方向の話にはセンシティブになっているべきであろう。


日本時間 15時30分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る