ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

リスクのゆくえめぐり神経質な動き、
為替相場も要人発言に振らされそう

2019年05月09日(木)15:34公開 (2019年05月09日(木)15:34更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日も米中協議の報道によってマーケットは行ったり来たりした。アジア時間には中国の貿易収支が出て、これは予想外に貿易黒字が減っていた。これによって若干のリスクテークになったが、本番はニューヨーク時間にある。閣僚級の協議が9日から始まるのは、ニューヨークにおいてだからである。

 ドル円は110円台に戻してきたが、米中協議の結果もわからない、この状態で積極的にリスクテークに励むことはありえず、ちょっと上値が抑えられている。欧州株がやや下げ足を速めてきたところで、ニューヨーク勢の参入へ。私としては依然としてドル円の売り場探しのスタンスのまま。戻り売りを狙っている。

 ニューヨーク序盤では米政府が関税の引き上げを公式に発表した。もう後戻りはないことを確信してリスク回避の流れが強まった。トランプ大統領が言っている「約束を守らない」ということが、内容はよくわからないが、相当に頭にきているのだろう。米国株は再び大きく下げてスタート。

 ドル円が下げるのかなと思いきや、トランプ大統領がツイッターで「中国の副首相は問題解決のための対案を準備しているはず」とつぶやいたことから、今度はリスクテークのながれとなった。ちょっとリスク回避のためのポジションもたまっていたものか、米国株は前日比でプラス転するまでに至った。

 そしてとうとうドル円は明確に110円ちょうどを割り込むことはなく、ニューヨーククローズを迎えている。ドル円は20ポイントほどしか動かなかったこともあり、私もノーディールだった。

 さて今晩から米中の閣僚級協議である。問題が多くの困難を含んでいるので、簡単には結論は出せないはず。どうせまた1日か2日間の延長は避けられないだろう。早々に「合意した」とか「決裂した」とかの答えも出てこないだろう。

 ひょっとすると週末まで会見とかインタビューはないのかもしれない。それでも各所から出てくる要人発言には警戒が要る。ちょっとした材料でもマーケットはフラフラとしているのだから。

 

日本時間 15時30分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る