ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

グーグルも規制でリスクテーク続かず、
ドル円は110円台で固まったまま

2019年05月21日(火)15:02公開 (2019年05月21日(火)15:02更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日はアジア時間でリスクテークが先行。ドル円も先週来の高値を超えてきて、110円台にしっかりと乗せてきた。そしてしかし欧州時間になると、流れは反転。中国製品からのグーグルやアップルの撤収の話しが蒸し返されたのだ。グローベックスセッションでは米国株が急落に転じ、ドル円は再び110円台を割り込んだ。

 ドル円だったので、ちょっと様子見姿勢に徹していた私も110円ちょうど割れからショートで参戦。気持ちよく50ポイントくらい簡単に取れるかと思っていたのだが、ぜんぜん落ちなかった。というよりも安値張り付きの状態に固まってしまったのである。

 ニューヨーク時間になるとリスク回避の姿勢はますます高まってきて、半導体関連を中心に米国株は値下がり傾向を強めた。しかし底値近くでは押し目買いの意欲も強いようで、株価は一段安にはならず。

 ドル円も109円台での深押しはなかった。私は早朝に110円台に乗せたドル円を買い戻して、ポジションをクローズした。後から振り返ると、実につまらないトレードをしたものである。

 5月になって株価は結構、下がってきたような感じもしないでもないが、米国株も日本株もまだまだ4月初旬のレベルをも下回ってきていない。この5月の下げでやっと4月上昇分を吐き出したという格好だ。要するに依然として高水準に株価はステイしているのである。ドル円の下げの鈍さも、これに起因するのだろう。

 ドル金利は短期も長期もだいぶ利下げ感じの方向で織り込み始めているのに、ドル相場の一段安が発生しない。これも中国問題は何とかなるだろうという楽観論に基づいたリスクテークが妨げているように見える。

 今晩も経済イベントが少ない。ちょっとボラティリティが上がってきている米国株の値動きしか見るものがない。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る