ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

米国株の反発でクロス円も値飛ばす、
控えるGAFAとテスラ決算に大注目!

2021年04月26日(月)15:15公開 (2021年04月26日(月)15:15更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 金曜日はドイツ、イギリス、アメリカの景況指数が発表された。事前の予想がすでに良いはずであるとするものが多かったので、実際に良かった結果ではマーケットは反応しきれなかった感じである。

 木曜日に行ったバイデン大統領のトークでは、財源取得の方法として富裕層に対する増税がクローズアップされた。それによってリスク回避が起こり、米国株は大きく下落した。しかし翌日の金曜日のセッションでは、米国株に見直しの買いが入った。

 そもそも増税はバイデン大統領が選挙前から公約していたことでもあり、新奇さがない。その上、増税のための法案成立には紆余曲折も予想され、そのままでは議会を通らないだろうという楽観的な見方も出てきたからだ。

 米国株の反発にともなって、リスクに敏感だとされるクロス円も値を伸ばしてきた。ユーロ円は130円台を回復し、そのまま週の高値圏で引けている。ユーロ円は131円台を何度もトライしているが、越えそうで越えられないでいる。株高が続くかどうかは、ユーロ円のさらなる上伸に対して必須であることは明白だ。

 今週は28日にGAFA関連の決算がたくさん出てくる。米国株の時価総額すべての6割以上を占めている企業の決算が一気に出るので、たいへん重要な節目となる。ユーロ円も膠着している状態から抜け出る契機となるかもしれない。


日本時間 15時00分

 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る