ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

反転したドル金利ゆっくりと上昇続く、
インフラ投資案可決もあり素直なドル買い進む

2021年08月11日(水)15:20公開 (2021年08月11日(水)15:20更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日も緩やかにドル高が進んだ。激しいドルの買い上げは見られない。ただ押し目もなくジワジワとドル上昇が続く展開だった。これには短期的なドルショートのポジションのアンワインドが巻き込まれているのは言うまでもないが、ドル金利がゆっくりと上がってきているのにも原因がある。

 ドルの長期金利は10年ものの利回りで1.35%台まで上がってきているのだ。緩和継続の見通しが強まる中、ドル金利の低下が続いてきただけに金利の流れの反転に素直にドル相場がついて行っているといった感じなのだろう。

 しかも昨日は上院でインフラ投資法案の可決が成された。これは想定内のことではあるが、それでも財政支出の増大が嫌気された格好だ。そのうえ債務上限の引き上げ問題も待ったなしの状態である。今週はメインの大型入札もあるので、それがドル金利の上昇を後押ししている。

 ところでオリンピックが終わってみると、やはり事前の想像通りに「やってよかった」という論評が多い。このうちの大部分はトランプ氏が好きだと言えないのと同様に、せっかくお金をかけて国際的イベントをやったのだから悪口を言ってはいけないといった消極的な賛成も多いのだろう。

 オリンピック開催中は東京をはじめとして全国で感染者数の激増が見られた。それでも中止が言い出せなかったのは、始めてしまった戦争は負けることが許されず続けてしまうという姿勢とよく似ている。間もなく終戦記念日を迎えるのだが、何も集団的マインドは変わっていないようだ。


日本時間 15時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る