ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロドルのビット寸で拾えずがっかり、
PPIでも引き続きフロントランニング?

2021年08月12日(木)14:53公開 (2021年08月12日(木)14:53更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日は雨のかの物価指標のひとつであるCPIが出た。コア部分がプラス0.3%ということで事前の予想を下回ったので、テイパリングの早期開始の思惑がやや遠のいた。それを受けてドル金利は低下。米国株は連日に史上最高値を更新している。

 為替相場では小幅ながらもドルが全面安となった。ここ数日の間、遅いスピードでのドル高が進行していただけに、ポジション調整の必要性もあったのだろう。ユーロドルは1.17台を割り込みそうなところまで行っていたのに、そのちょっと手前で反転した。

 私もユーロドルを拾っておこうと思っていたのだが、1.1695で出していたビッドは来なかった。CPIが発表された後は少しロングにする気がなくなってしまった。買いそびれたという感じが強かったのだろう。

 しかしCPIのプラス0.3%と言うのは決して低いレベルではない。絶対水準だけを見ると、それはかなり大きなインフレ進行と言えなくもない。だから本来ならば長期金利が低下するほどの材料とはなりえないはずなのだが、マーケットの期待が高過ぎたということであろう。

 今晩はアメリカのPPIが出る。昨日と同じで注目すべきインフレ指標である。コア部分の予想値はプラス0.5%である。昨日のこともあるので、低い数値が出てくるのではないかとの期待も出てきている。またそれを見越してのフロントランニング的な動きも出てきそうだ。つまりドル相場の目先が重たくなってくるということだ。


日本時間 14時45分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る