FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

米国GFT創業者ゲーリー・ティルキン氏
に聞く(1) アメリカFXはじめて物語

2010年10月18日(月)東京時間 14:42

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー、シティバンクなどなど、マーケット関連のニュースなどで、金融先進国である米国の投資銀行や商業銀行に関する情報はよく伝わってくる。

 ただ、同じ金融機関でも、米国のFX会社は、日本のFXファンにとって意外となじみが薄い存在ではないだろうか。

 そこで、今回は米国の有力FX会社GFT(グローバル・フォレックス・トレーディング、Global Forex Trading)の創業者であり、代表取締役社長/CEOであるゲーリー・ティルキン氏が来日した機会をとらえ、同氏に米国FX業界の歴史と現状などについて聞いてみた。

■米国にFX業界が存在していなかった時代

 大学を卒業してからメリルリンチでコモディティ(商品)のトレーダーをやっていたティルキン氏。そこから独立して最初は自宅でコモディティのブローカーをやっていたが、そのうち小さなオフィスを開き、FXの業務をスタートさせたそうだ。

 それが1997年のことだった。

 ちなみに、小さなオフィスがあったのはウォール街ではなく、カナダとの国境沿い、5大湖に面したミシガン州。そして、今でもGFTの本社はミシガン州にある。

 その頃の米国FX業界はどんな状況だったのだろうか?

 「1997年当時、米国にFX業界は存在していないようなものでした。いくつかの会社はありましたが、それは当局の規制の対象になっていなかったのです。

 私たちはFXという金融商品を取り扱う最初期の会社だったわけです。

 当時、取引所で行われていた通貨の取引は非常に煩雑なものでした。だから、通貨取引を取引所ベースでやり続けていくことは困難だろうと私たちは考えていました」

■取引所では大声で叫びながら注文を入れていた

 ここでさらにティルキン氏の話を聞く前に、為替の取引について、そして、その中の「FX」について今一度整理してみたい。

 まず、為替取引のうち、銀行間で行う為替の取引はかなり昔から行われていた。国境を越えた資本の移動や貿易に外国為替はつきもの。これが昔からあったことは自明のことだろう。

 この他に米国では通貨先物取引が行われていた。日経225先物が上場されていることなどで日本の投資家にもおなじみのCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)には通貨の先物も上場されているのだ。

CMEに通貨先物が上場されたのは1972年というから結構古い。この通貨先物のポジションが日本のFXトレーダーの間でも話題になる「IMM通貨先物ポジション」だ(※1)。

 ややハードルは高いようだが、個人もCMEの通貨先物を取引することは可能なようだ。だから、1997年以前の段階で米国の個人が為替の取引をすることも可能だったのだが、それは今のような「FX」ではなかったということになる。

 ティルキン氏が「取引所での通貨の取引」(※2)と言っているのは、このCMEの通貨先物のことなのである。けれど、それが煩雑だったというのはどういうことなのか?

 「当時の通貨先物は、顧客がブローカーに電話をかけ、ブローカーはそれを書き取り、取引所のフロアから大声で叫びながら注文を入れていくといった状況でした。あまりにも非効率なやり方で取引が行われていたのです。

 そのため、取引所の外で取引を行う“店頭外国為替市場”に大きな可能性があることに気づきました」

(※1 「IMM通貨先物ポジション」はたとえば、吉田恒さんのコラム「ドル・キャリー取引による大相場が展開。米ドルは記録的な売られ過ぎに!」などでも取り上げられている)

(※2 日本では、こののち、“取引所に上場されたFX”という特異な存在である「くりっく365」「大証FX」が登場した)

■「FX」という言葉はちょっとおかしい!?

 「FX」という言葉にはよく考えてみると、おかしなところがある。「FX」は英語だと「Foreign eXchange」の略だと言われるが、「Foreign eXchange」とは日本語に訳せば「外国為替」ということになる。

 一方、「FX」を日本語で正式に表現すると、「外国為替証拠金取引」だ。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2326人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 87564人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後の取引で3000円がもらえる!

link

当サイト限定キャンペーン実施中!

FXブロードネット

裁量トレードから話題のリピート系自動売買まで対応!限定キャンペーンも!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.92109.92

USDJPY

ユーロ/円-1.89124.17

EURJPY

英ポンド/円-0.17145.14

GBPJPY
ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

市場予想以上にハト派なFOMC結果などを受け、約1か月半ぶりに109円台を付けた米ドル/円。3月25日(月)~3月29日(金)相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

111円台は死守したものの、112円には到達できずに週末を迎えた米ドル/円。FOMCやEU首脳会議を迎える3月18日(月)~3月22日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

112円台到達をピークに徐々に下げ始め、一時は110円台まで下落して週末を迎えた米ドル/円。3月11日(月)~3月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム









 
03月18日更新



元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門