ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

意外に強いアメリカの経済データ、
さて今晩のISM製造業では!?

2010年10月01日(金)19:24公開 (2010年10月01日(金)19:24更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日のアジア市場は本日から国慶節で1週間のお休みとなる中国を除いて、リスク回避方向でのクローズ。ドル円は83.15近辺まで介入後の最安値を更新し、ユーロ円も113円台を割れる場面もあった。欧米市場でリスク回避が強まっていくかどうかで、日本政府の介入地点と見られる82.91の近辺を越えていくかどうかが決まってくるはずだ。

 仲値決めのあたりで作ったドル円ショート(@83.70)の半分を私は持っていた。ドル円は今年の最安値である82.85あたりでは、売りのロスカットが並んでいることが想像される。売り増しのストップメーク注文を82.85に置いた。

 欧州市場も8年ぶりのゼネストが決行されスペインの格下げや、今後のアイルランドの多難な話しなどでスタート。序盤こそユーロ売りに傾きかけた。しかし、いつものように欧州株はあまり下押しせず、クロス円は堅調になってきた。ユーロドルもクロス円が引っ張る形で1.36台に戻し、上値を伺ってきた。ああ、またこのところのパターンになってきた。

 米国の経済指標を待ったが、第一弾の21時半のデータは軒並み良いものだった。米国株が買い先行でスタートすると、ドル円も私のコスト近くまで戻してきた。第二弾の23時に出たCAPMの数字も良いものだった株価は高いし、経済データも良いということになれば、みなが期待しているアメリカの量的緩和は先延ばし?と見られてくることになる。

 お陰でドル全面安は一服し、ユーロドルはまた1.35台に後退することとなった。私はドル円を83.40近辺でクローズし、他の注文もすべてキャンセルして出直すことにした。
 欧州市場では欧州株はまた上昇しているが、昨日はニューヨーク市場の午後になると急速に米国株は萎んでいった。為替市場でのドル全面安は強烈で、ユーロドルも1.37台ミドルまで高値を更新し、ドル円でも82円台の安値付近をつけてきている。

 10月相場もスタートした。米国株は9月としては71年間のベストパフォーマンスの月だったらしい。したがって10月になって9月の反動が出ることを警戒する向きもある。今晩のISM製造業は、少なくとも昨日のCAPMなどでの景況感の良さを、ちゃんと裏付けることになるのかどうか、とくに注目される。

 少なくともドル円が安値を更新するには、ドル安の流れとリスク回避の流れが一致した時だろうから、その両方のタイミングを見ている必要がありそうだ。

日本時間 19時00分
外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る