ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

このまま動意薄が続くなら、
レンジ取引で遊ぶしかないかも?

2010年08月17日(火)19:10公開 (2010年08月17日(火)19:10更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 昨日の欧州株は勢いよくスタートした。欧米の株価が崩れてくる際に起こるであろう、クロス円の下落を取りたいと意欲満々で欧州オープンを待っていたので、いきなり拍子抜けさせられた。まあ、このまま米国市場のオープン時と、その前後の経済イベントまで待つしかないかと思いはじめたのだが、ほどなく欧州株の上昇する勢いが衰え、緩みはじめた。

 ユーロ円は110円前半に乗せていたが、大台を割れてきた。もしも米国の指標が悪かった場合には、リスク回避の流れに一層火がつくかもしれないと、私は流れに任せて109.90でユーロ円ショートのポジションをつくってみた。

 しかし注意しないといけないことは、経済指標が悪いことなどそもそも最近は慣れきってしまっているので、ショートカバーもきつくなりやすい。ユーロ円は先週の高値と安値の半値である111.58付近までの上昇も覚悟のうえではいる。ちょっと値動きの値幅が狭まっている割に、ロスカットは遠いとは思ったが、23時までは張り付きで見るつもりだったので、ロスカットはこの半値付近の少しうえとなる111.60に置いた。

 エンパイア指数は予想よりも悪かった。しかし反応は薄い。私はまたもや拍子抜けしてしまった。ユーロ円は109円台のミドルから下には動かないものだから、109.80近辺まで戻ってきた。米国株もそこそこに堅調だ。住宅指数の発表までは我慢して待つことにした。結果はやはり悪化していて、ようやくまたユーロ円は109円台前半まで下落して若干安値を更新した。

 しかしすぐにまた109円台ミドルまで戻ってきた。アホらしくなってきて、私はポジションをクローズした。結局、その後のニューヨーク市場も狭いレンジに留まった。米国株も今年最低の出来高だったようだ。どうりで静かなはずだ~。

 本日朝にユーロ円は109円台ちょうど付近まで売られたが、少しずつ戻ってきた。ユーロ円は短期的には110.30と109.05狭いレンジと割り切って、110.25に売り注文だけだしている。欧州市場では110.10近辺まできたが、注文はできていない。

 東京市場の午後にはユーロ円をロングで入ることもちょっと考えたが、株価は商いの薄いなかそれなりに値を保っているだけに見えてしまうので、手が止まった次第である。
 今晩はアメリカの住宅関連の数字などが出る。明日は重要なイベントはまったくない。本日の経済イベントへの結果が悪くても反応薄であるとすれば、ドル円、クロス円は少し上向きに調整するしかなくなるだろう。そうなれば売り注文は昨日のロスカットレベルまで上げ、逆に109円台を割れてくるようならばそこから売り込んでいくつもりでいる。どちらにしても、あとは米国株オープンの振る舞いも見て決めるしかない。


日本時間 19時00分
おすすめFX会社
link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る