ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロ不安にいろいろな副産物。
ニューヨークの株価動向に注目!

2010年05月25日(火)19:16公開 (2010年05月25日(火)19:16更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 週明けのアジア市場は様子見ムードが強いなかでスタートした。金曜日のニューヨーク市場では、リスク回避へ動きが一旦は収まった感じになっていたので、方向感が出にくいのだ。さらに昨日は中国市場の株価も反発したため、なかなかリスク回避方向へドル円、クロス円を突っ込み売りするという動きも出てこなかった。ドル円は90円ちょうどをはさんでの狭いレンジにはいってしまっている感じだった。

 米中戦略対話もスタートし、人民元の切り上げ観測から円のつれ高という動きになりそうなものだが、ユーロ安によって実質的には人民元高になってしまっていることもあり、なんだか切り上げの話しもすっかりトーンダウンしているようだ。

 欧州市場では、イギリスの新政権が財政再建案を打ち出したことを好感して、ポンド買いとなった。とはいっても、ポンドドルで1.4530付近まで50ポイントほど動いただけなので、たいしたことではない。もうあとはニューヨーク市場の株オープンを待って、アメリカの住宅の数字を確認してからしか動きようがないと思った。

 スペイン中銀が経営難に陥っている地銀を管理下に置いたというニュースが出てきた。米国株は弱含んでスタートしたが、中古住宅販売は予想よりも良いものだったため、少しは株価も回復。しかしなんだか迫力はなかった。5か月ぶりの高水準は喜ばしいとしても、時限立法が切れる駆け込み需要もあるので、来月の反動のほうが気になってしまうのだろう。ドル円もクロス円もほとんど動きがない。

 もう私は手を出さないことにして、そのままワインを飲んで寝てしまった。朝見ても、ニューヨーク市場の終盤にかけてはまた株価は垂れていたが、為替市場は零時前後に見たレートとさほど変わっていなかった。

 アメリカでは住宅ローン金利が下がっている。ユーロ不安のせいで米国にかなり資金が入りこんできているが、なかでも安全資産ということで米国債が買われ、10年物の金利が低下している。このために住宅ローンの金利も予想外に下がっている。中国でも欧州の影響を考慮して、引き締めペースを緩めるのではないかという憶測もでていて、ユーロ不安の影響がこれからいろいろ出てくるのだろう。
 今晩はアメリカの住宅価格、CB指数などが予定されている。しかしあまり経済指標で一喜一憂するムードにはない。テクニカル的にみればポンド円の4時間足はきれいな下降トレンドを描いている。レジスタンスとなる130.50付近をバックに売りで入ってみようかと思っていた。しかし129円台から微妙にタラタラと下げいくという感じで、なんだかすっかり入り損なってしまった。

 ユーロ円も欧州市場に入ってくると、先週の安値109.45も割り込んで安値張り付きの状態となっている。もう一段の下げとなるには何かエネルギーが必要だろう。むしろニューヨークオープンで株価が反発してくるようであれば、クロス円の戻りを狙ってみるのも面白いかもしれない。


日本時間 18時30分

8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 ザイ投資戦略メルマガ メキシコペソ比較
CFD口座おすすめ比較 ザイ投資戦略メルマガ メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る