ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル高の流れに乗れずに反省中、
今晩は値動きウォッチに徹する!

2010年11月10日(水)19:25公開 (2010年11月10日(水)19:25更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日までユーロ円で勝負していたのに、まったくリスク相場にはならなかった。いまだに金融相場の様相を呈しているということだ。すなわち為替市場は、金利の上下動に敏感になっているということだ。直近で追加の金融緩和をやったというのに、その効果に疑問を持っているというのがマーケットの素直な解答なのだろう…。

 金融相場となっているので、金利が上がると株価は下落し、ドルは上がる。春先から欧州の信用不安で、リスク相場に慣れ切ってしまった私としては、なかなかチャンジマインドが難しい。どうしてもクロス円が主導する為替相場に目が慣れているため、ドル主導に頭を切り替えるのが遅くなる。さらにいえば、どうもリスク相場を知らず知らずのうちに期待してしまうのだ。したがってまたドル主導で動きだしても、なかなか素直に手を出しにくくなってしまっている~。

 昨日は欧州時間で強烈なドル売り相場に見舞われた。ドル円は80円台のミドルまで下落し、今年の最安値も捉えたかに見えた。そしてユーロドルもそのまま下悪基調で行くものかと思いきや、簡単に1.39台まで押し戻された。私は完全にこのドル安の流れに乗り遅れ、あんまり動きもしないユーロ円のショートポジションを利食った後だったため、どうも反応しきれなかった。

 ところが、である。反対にニューヨーク時間は、激しいドルの買い戻しの場と化した。引き金は米国債の入札だろう。前日に引き続き、プライマリーと呼ばれるメインプレーヤーがほとんどビッドを入れてこなかった。アメリカ人で、しかもプロがFRBの量的緩和に乗ってこないのであるから、金融緩和という叫びだけでは投資家は追随できない。

 米ドル金利は短期も長期も上昇に転じた。緩和期待の反対の流れが起こって、株安・ドル高が演じられることとなった。ドル円は81円台の後半まで簡単にめくられ、ユーロドルは1.37台にまで下落していった。金利がメインテーマでドル相場になっていることに参加できなかったことが、とてもとても悔やまれる。もう反省するしかない(涙)。
 明日が米国は祝日なので、今夜は早めに値動きが止まってしまいそうだ。私も気分をリフレッシュするために、今晩は値動きを追うだけにしようと思っている。注目はこのままドルの買いが続くかどうかである。ドル円でいえば、なかなか超えられない82.00の壁。ユーロドルでいえば、ここ最近の下限となっている1.3700あたりの値動きが注目になってくる。


日本時間 19時00分
ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る