ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

松田哲さんの人民元相場大予想!
第2のプラザ合意で1ドル=2元割れが来る!?

2010年08月13日(金)東京時間 15:03

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

201×年某月某日、中国の政府首脳が世界に向けて声明を発表した。要約すれば、その内容は次のとおりである。人民元と外貨との交換レート決定方式を完全な変動相場制へと移行したうえで、人民元の国外持ち出しや海外からの投資などに関する規制も大幅に緩和するというのだ。いわゆる人民元の完全自由化である。
——これは松田哲さんの新刊『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)の一節だ。

 ザイFX!の連載コラム「FX一刀両断!」でもおなじみの松田さん。その新刊はどんな内容なのだろうか? その章立てをご紹介しよう。

第1章 人民元の自由化とともに超円高時代が到来する!
第2章 激動の時代を勝ち抜く「松田式FX!」の基本戦略
第3章 具体的にどう勝つか? 「松田式FX!」投資戦術
第4章 ドル・円、ドル・ユーロ、豪ドル・円、3大人気通貨ペアはこう攻める!
 ご覧のとおり、具体的なトレード戦術や負けないための秘策、さらには人気通貨ペアの傾向と対策など、盛りだくさんの内容となっている。

 そして、中でも大きなテーマとして掲げられているのが冒頭でも引用した「人民元の完全自由化」だ。

 今回はこの新刊『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』について、著者の松田哲さんにあれこれ聞いてみた。

■松田さんの言う“第2のプラザ合意”とは?

プラザ合意——それは1985年9月にG5(アメリカ、日本、西ドイツ、イギリス、フランス)の大蔵大臣・財務長官・中央銀行総裁がニューヨークのプラザホテルに集まって行われた為替に関する歴史的な合意だ。このプラザ合意によって、急速な円高が進み、米ドル/円は2年3ヵ月でおよそ半値になるような、途方もない速度で下落することになった。

 そして、松田さんが新刊『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』で唱えているのは“第2のプラザ合意”。人民元についても上記のプラザ合意と同じようなことが起こるぞという話なのだ。

 「“第2のプラザ合意”はあると思いますよ。というより、すでにそれに向かった動きとなっています。2005年の人民元改革が“第2のプラザ合意”へ向けた第一歩だったと言えるでしょう」

 人民元相場のこれまでの推移については、『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』の中でも、チャート入りで詳しく解説されているが、1997年11月頃から2005年7月まで人民元相場は固定相場制(ドルペッグ制)となっており、人民元の対ドルレートは1ドル=約8.28元でほぼ固定されていた。

 それが、2005年7月に「管理フロート制」と「通貨バスケット制」が導入され、人民元の対ドルレートはジリジリ上昇、1ドル=7元を割るところまで行ったのだった。

 ところが、世界的な金融危機の影響を受け、2008年7月頃からは1ドル=約6.83元で再びレートがほぼ固定されることとなった。

■弾力化発表以降の人民元相場をどう見るか?

 それが動いたのが2010年6月19日。この日、人民元相場の弾力化(柔軟化)が発表され、その翌週21日から人民元相場はジンワリと上昇し始めたのである。

 それは『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』のまさに制作途中の出来事だったが、この直近の動きを松田さんはどう見ているのか?

 「この動きは小さいです。本当に小さい。ほとんど動いているうちに入りません。通貨の切り上げ、切り下げというのは通常10%、20%ぐらいのことだと思うんですね。それぐらい動かないと経済的な効果はほとんどないと言っていい。

 人民元レートがどれぐらいであるべきかということは、なかなか正確にはわからないけれど、大まかに言って、現状の人民元が安すぎるのは間違いない。これは世界中の有識者がそう思っていることでしょう。

 だから、アメリカをはじめとした世界中から人民元に対する切り上げ圧力がかかっているわけですが、それに対し、自国の輸出企業を助けたい中国当局は『これぐらいの変動でお茶を濁せるんだったら、儲けもの』ぐらいの気持ちなんじゃないでしょうか。

 人民元の問題に限らず、中国という国はとても外交上手。したたかだと思いますよ」

■1ドル=2元割れの大胆予想!

 松田さんの言う“第2のプラザ合意”はそれに向けて歩み出してはいるものの、本年6月の弾力化(柔軟化)程度ではそれが本格的に到来したとは言えないことはわかった。

 では、“第2のプラザ合意”が本格的に到来した場合、人民元はどこまで上昇するのだろうか?(米ドル/人民元レートはどこまで下落するのだろうか?)

 これについては『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』でも詳しく述べられているのだが、松田さんは1ドル=2元割れという、大胆な予想を展開している。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2394人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94815人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.17107.92

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00181.1060

EURUSD

南アランド/円-0.047.37

ZARJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月16日更新



どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月13日更新

ここからの円安進行に否定的な見方をするワケは…?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果