ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

【09年予想】岡崎良介さんに聞く(1)
~2009年はまだまだ円高が続く!~

2009年01月06日(火)12:07公開 (2009年01月06日(火)12:07更新)
ザイFX!編集部

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 読者のみなさま、あけましておめでとうございます。
 本年も「ザイFX!」をよろしくお願いいたします。

————————————————————————

■激動の2008年を受け、2009年の為替はどう動く!?

 昨年、2008年は金融危機が世界を揺るがせ、為替相場も歴史的な激動に見舞われた1年だった。

 ドル/円は大きく下がり、昨年12月にはついに90円を割れ、80円台の大台に到達した。

 ドル/円が変動相場制になったのは1973年のこと。それ以降の36年間で、ドル/円が80円台の大台で推移したのは昨年を除くと、1995年3~8月のたった6ヵ月間しかない

 今は80円の大台から少し戻して90円の大台となってはいるものの、依然として今のドル/円レートは“歴史的”と言える水準にあることは間違いない。
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 週足

 昨年夏以降、ユーロ/円、豪ドル/円などクロス円(ドル以外の通貨と円との通貨ペア)の下落も凄まじかった。たとえば、豪ドル/円は104円から55円まで急落。わずか3ヵ月で約47%も下がったのである。“垂直崩落”と言っていいような下がり方だった。
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 週足

 このような激動の2008年の流れを受け、2009年の為替相場はどう動くのか? 今回からさまざまな専門家の見解をお届けしていきたい。

■相場ローテーションを解き明かした岡崎良介さん

 まずその第1弾は岡崎良介さん。岡崎さんは野村證券投資信託委託(現・野村アセットマネジメント)、ドイチェ信託銀行などで資産運用業務に従事され、現在はTAKMAキャピタルの取締役を務めている。

 岡崎さんは昨年、2008年に出版された著書『相場ローテーションを読んでお金を増やそう』(日本経済新聞出版社)で、過去の膨大なデータを緻密に分析し、不動産、株、商品、為替など、さまざまな相場が循環する“法則”を解き明かしている。

 たとえば、「株価の動きは景気に先行する」といったことが教科書的にはよく言われる。理論的にはそうなのだとしても、実際のところ、現実の相場はいつも本当にそう動いているのだろうか? 岡崎さんは実際のデータに基づいた分析から、そうした疑問に応えているのだ。

 さて、そんな岡崎さんの“法則”による2009年のドル/円相場の見通しはどうなのだろうか?
ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る