ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

最後の山場を迎える米企業決算、
いよいよリスクテーク支援もなくなる?

2010年07月22日(木)19:18公開 (2010年07月22日(木)19:18更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 昨日の海外市場ではユーロドルがもう一段の下落を演じた。月曜日と火曜日に1.30台にタッチしたユーロドルだったが、5月にも振り落とされた場所である。私はユーロ円のショートで勝負しているので、いまさらわざわざとユーロドルも売りこむ意気込みはなかったが、何も持っていなければきっと逆張りショートで臨んでいただろう局面であった。

 ユーロドルを買っているのはほとんどが短期筋であり、要はショートカバーがメインの動きとなっている。確かに1.18台からは1000ポイント以上のメクレ上がりである。逃げたい人々がいっぱい出てきても仕方のないところなのだ。本当にこのまま行ってしまうのではないだろうかと思えるほどの勢いでもあったし…。それが水曜日に大きく落とされ、昨日の後追いの下落をもたらした。

 ユーロ円もさんざん113円台をやった後だけに、今度の押し込みではどうしても111.40を割り込んでほしいところであった。しかしさすがにレンジを形成しているだけあって、下がってきても111円台には突入するのだが、111円台の中盤で跳ね返されてしまう。それも無理のない話で、最近の値動きではここでイヤというほど折り返してしまっている。モルガンスタンレーやウェルズ・ファーゴなどの金融機関の決算発表も終わって、一段落してもなかなかに下げ渋っている。

 もう1円以上抜けているポジションなので、いつやめてもいいと思ったが、3日間以上にわたったポジショニングである。ここはじっくりと攻めたいところだ。もちろんもう跳ね返りで泣くのは嫌なので、111.90で買い戻しのストップ注文は置いてあった。あとは何とか、111円ちょうどを割り込んでくれるのを期待して、そこでもう一発だけ売り増してみたいステージである。夜中の3時にバーナンキのコメントがある。もうそれまでは動かないだろうと思い、私はいったん就寝した。

 のろのろ起きると、すでに夜中の3時を回っていた。画面でレベルを確認すると、ユーロドルは1.27台へ下がっていたが、ドル円はそれほども動いていなかった。米国株は少し売られ気味だったようで、マーケット全体としてはリスク回避の方向で動いていた。バーナンキの発言など期待するのが私としてはよくわからない。隣のカナダはどんどん利上げしていて、出口戦略を模索しているというのに、景気の後押しということで利下げでもするなどちょっと考えにくい。その分の期待のはげで、まずますリスク回避は強くなるだろう。
 そう読んだ私はすかさずユーロ円を売りこんだ。もう110円台に入っていた。なんだかまた眠くなってきたので、増えたポジションの分のストップを@111.10に置いて、もう一度お布団に戻った。

 東京時間は小動き。円高が若干進んだが、ドル円がクラッシュするというほどでもなかった。欧州勢はユーロ売りで参入。やはりトレンドフォローできたようだ。ユーロ円は110円ちょうど付近まできた。しかし大台は割れなかった。また半分だけポジションをクローズした。

 ユーロ圏の新規受注が予想外に伸びていたためだろう。ユーロ円は111.50近辺まで急騰した。もういっぺん売り仕掛けてみた。今夜は米企業決算の最後の山場となる。米国市場オープン前には態勢は決しているわけで、それ以降はリスクテークに対して支援材料は少なくなるものと思われる。23時の中古住宅は注目すべきだが、どうせ悪いに決まっている。このあたりで一度全部身ぎれいになれればよいのだが…。


日本時間 19時00分

取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

当サイトからの口座申込者限定!条件達成で特別に3000円プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る