ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

ドル安トレンドが次第に加速し、
ドル/円が「三尊型」を形成する可能性も?

2009年05月08日(金)東京時間 19:36

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 為替マーケットは重要な節目に差し掛かっている。今週の終値がどのレベルとなるかによって判断できるのだろうが、本格的なドル安トレンドとなるのか否か、多くのトレーダーは固唾をのんで見守っている。

■足元のドル安はまだ「本物」ではない

 「本格的な」という修飾語を入れたのは、足元のドル安がまだ「本物」ではないと見ているからだ。対主要通貨で、豪ドルとカナダドル以外ではまだ年初来安値を更新しておらず、ドル安と言っても限定的なのである。
米ドルVS世界の通貨(クリックで拡大)
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル VS 世界の通貨 週足

 今まではドル全体の強弱を論じる際に、円を例外的に扱っていた。

 たびたび指摘しているように、円は主要通貨の中で、ドル全体の値動きともっともかけ離れたパフォーマンスを示していて、ドル安でも、ドル高でも、ドル全体の強弱とドル/円は別のロジックで推測しなければならなかった。実際に、相場もそのように動いてきた。

ドル全体が軟調であることがドル/円の堅調を支えてきたという相関関係を本コラムは繰り返し指摘してきたので、読者も心得ていることだろう「ドル/円は上値追いの展開へ。ただし130円までの上昇は考えにくい!」などを参照)

 だが、相場には永劫不変の法則は存在しない。そろそろこのような相関関係が崩れそうだということも念頭に置いて、もう一度ロジックを整理しなければならない時期に差し掛かっているのかもしれない。

■ユーロ/米ドルが200日線を越えられるかがポイント!

 結論から申し上げると、本格的なドル安とはドルの全面安であり、ドル/円も含めてドル安の圧力が掛かってくるようになると思う。

 言い換えれば、ドル/円やクロス円(ドル以外の通貨と円との通貨ペア)に関しては、たとえ円高にまでは転じなかったとしても、少なくとも円安にはなりにくくなる可能性が高い。

 前記の「節目」の意味を含め、もっとも象徴的なチャートはユーロ/米ドルの日足であろう。
ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)
(出所:米国FXCM

 上のチャートのように、ユーロ/米ドルは再び200日移動平均線をトライしようとしており、これを越えるられるかどうかが1つのパラメーターとなろう。すなわち、200日移動平均線を越えてくれば、ドル安が本格的なものになってきたと言えるだろう。特に、ドルの対極としてのユーロに関しては、このシンプルなアプローチが非常に有効な手段だと思う。

■重要なのは英ポンドの動向だ

 では、ドル安が加速するといった見通しにはどのような根拠があるのか? これに関しては前回、ユーロ/米ドルのフォーメーションが上値を指示していることを指摘したほか、英ポンドの動向が重要だと強調した「ドル/円は上値追いの展開へ。ただし130円までの上昇は考えにくい!」参照)

 実際に昨日、英国の量的緩和策拡大(ポンドをもっと大量に刷る)が発表されたにもかかわらず、英ポンドの下落は限定的だった。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2390人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 93738人 ザイFX!のtwitterをフォローする

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+最大60,000M2Jポイント※48,000円相当(300万通貨以上の新規取引で。50万通貨ごとに10,000M2Jポイント)・マネースクエア[マネースクエアFX](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。12万通貨以上の新規取引では5,000円。)+10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクト、自動売買パネルによる33万通貨以上の新規取引で。)・インヴァスト証券[シストレ24](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](9月1日まで)
  • 10,000円キャッシュバック(自動売買セレクト、自動売買パネルによる33万通貨以上の新規取引で。)・インヴァスト証券[トライオートFX](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+1,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と開設で)・JFX[MATRIX TRADER](9月1日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.12106.45

USDJPY

ユーロ/円+0.06118.22

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00191.1106

EURUSD

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム



どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 08月22日更新

英ポンドにブレグジット後の最安値を更新する可能性!?





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

08月19日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果