ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

スイス世紀の初勝利にスペインは茫然。
スペイン長期債の入札は成功したが…

2010年06月17日(木)19:10公開 (2010年06月17日(木)19:10更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日は大勘違いをしてしまった。スペイン短期債の入札の予定を一日だけ前倒して水曜日かと思っていた。どうもアメリカの国債入札を見慣れてしまっているせいか、オークションは連続して行われるものだという思い入れが強かったのも事実である。コラムの読んで頂き、スタンバってしまわれた方がいらしたら、本当にごめんなさい!!

 私は昨日行われるものとばかり思っていたので、欧州序盤の1.2320でユーロドルのショートを仕込み、下に走っていくようであれば売り増す気でいた。そういえば夜にサッカーのスペイン戦もある。スペインの国債入札は米国のように時間がはっきりしないので待っていたのだが、20時を回っても何の話題も出てこない。仮にうまく調達できたにしても為替相場に何らかの反応があってしかるべきである。ほとんどマーケットに動きがないのだ。なんだかおかしいと思って調べ直すことにした。なんと入札は17日だった!ああ、まったく大バカ者(大汗)。

 間違って作成したポジションなのでクローズすべきだ。しかしこれも運命と思って50ポイント上の1.2370にロスカットだけ置いて続行することにした。このところ経済指標は予想以下のものが多いので、とにかくアメリカの住宅のデータまでは待ってみることにした。結果はとても悪かった。リスク回避となってクロス円は下落し、ユーロドルも1.22台ミドルまで下がってきた。これもなにかの僥倖(ぎょうこう)だと思うことにしてポジションをクローズした。

 その後ニューヨーク市場の株価は安くスタートしたが、少しずつ買い戻されてきたこともあり、クロス円に引っ張られたユーロドルは1.2330近辺まで上昇してきた。優勝候補のスペインがスイスに敗れた。105年のスイスサッカーの歴史のなかで初めてとなる快挙らしい。結局、米国株は前日比プラス圏まで戻していたが、茫然としているスペイン選手を見ていたら、本日のスペイン国債の入札はどうなるのだろうかと心配になった。
 3日ぶりに中国市場がオープンしてのアジア時間だが、リスクテークの力強さには欠ける展開だった。そしていよいよスペイン国債の入札がおこなわれた。10年債も30年債も需要があったということで安心感からユーロは急騰。ユーロドルでは一気に1.23台後半まで跳ねたが、そこでちょっと逡巡しているようだ。

 無事に入札をこなしたことは好感されたようだが、その金利は上昇している。前回の入札時よりも1%前後高くなっているし、個別に発表されるというスペインの銀行のストレステストの結果も気にかかるところなのだろう。ただ米政府の求めにしたがって配当の停止と資金の拠出を決めたBP株も、当面の悪材料出尽くし感から反発していることもあってリスクテークムードを作りだしている。

 ここからどうすべきかだが、この勢いが米国市場でも続いていくかどうかが鍵になる。今晩はアメリカのインフレ指標などもあるが、私はしばらくは様子見に徹して、フィリー指数が出る頃に、再度ユーロ売りに臨むかどうかを決めたいと思っている。


日本時間 19時00分
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る