ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

GMOクリック証券FXネオサイレンススズカ=鈴鹿暴威さんにインタビュー!
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

日本振興銀行の破たんで再確認。
外貨預金はペイオフの対象外ですよ!

2010年09月16日(木)21:39公開 (2010年09月16日(木)21:39更新)
ザイFX!編集部

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

2010年9月10日、日本振興銀行がついに破たん。日本で初めてペイオフが発動された。

 日本でもペイオフをやる時はやる! 当局はその態度を明らかにした。制度としては存在しても、これまで発動されてこなかったペイオフ。今回のペイオフ初発動によって、それが発動される確率は以前より高まったと言えるのではないだろうか?

 我々、ごく普通の人が銀行の財務内容や事業の状況を細部まで把握することは難しい。けれど、ごく一般的なニュースを読むだけでも、ある程度の情報は把握できる。そして、ごく一般的なニュースで、経営状態の悪さを報じられている銀行があるのもまた事実なのだ。

 「まさかの事態」が起こってからでは遅い。

 どの銀行に預けるかということまでシッカリ考え抜く——そうしたことが普通の人にまで要求される時代が到来したと言えるのではないだろうか。

■預金1000万円まではペイオフで保護されている

 ペイオフは別に怖いものではない。逆にとても安心できるしくみと言える。

 その大枠をざっくり述べれば、「銀行が破たんしても、定期預金や利息のつく普通預金は預金者1人当たり、元本1000万円までとその利息が保護される」というものだ。

 そして、それを保証するのは、政府などが出資して設立された預金保険機構である。

 ただ、1000万円を超えた金額については、ペイオフで保護されず、銀行が破たんした場合、いくら戻ってくるかはわからない。

 1000万円もお金持ってないよ、という人は銀行にお金を全部預けておいても「もしかしたらある日、それが全額なくなってしまうかも…」などと不安に思うことはない。1000万円以内なら、ペイオフでガッチリ守られているからだ。

 5000万円だって問題ない。5つの銀行に1000万円ずつ分散して預金すればいいだけの話。そうすれば、ペイオフの制度が今後変更されない限り、何かあっても安心なのだ。

■外貨預金はペイオフの対象外!

 けれど!

 気をつけなければいけないことがある。なんでもかんでもペイオフの対象ではないからだ。たとえば、外国の銀行の在日支店はペイオフの対象外である。

 そして、外貨預金もまたペイオフの対象外!

 つまり、銀行に外貨預金をしていて、その銀行が破たんした場合、その預金は戻ってこない可能性が十分あるということだ。

■木村剛氏がFXより外貨預金と語っていたワケ

 記者は雑誌『ダイヤモンドZAi』の企画で、日本振興銀行の元会長・木村剛氏へ2007年に取材をしたことがある。内容は個人投資家の投資戦略についてで、日本振興銀行のことではなかったが…。

 木村氏には改訂を重ね、ロングセラーとなっている『投資戦略の発想法』という著書がある。日本振興銀行の経営とは関係なく、個人投資家の投資戦略を説いたこの本は悪くない本だと思う。

 記者の手元には『投資戦略の発想法』の2005年に発行された「最新版」があるのだが、そこでは個人投資家の投資戦略として、三分割ポートフォリオが勧められており、その対象は「国内株式、国債、外貨預金(もしくは外貨MMF)の三つ」と記されていた。

 この2005年版の本では外貨建て資産については、「外貨預金(もしくは外貨MMF)」が推奨されていたのだ。FXではなかったのである。

 外貨預金はFXよりも非常にコストが高いにもかかわらず…(外貨建て資産で外国株が真っ先に上がっていないことには理由があるのだが、本稿の趣旨から外れるので説明は省略する)

 木村氏の真意はどこにあったのか?
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る