ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ECB要人の利上げ肯定発言、
ユーロ円売りには再トライか?ロングか?

2011年02月23日(水)18:35公開 (2011年02月23日(水)18:35更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

  昨日のクロス円はがっかりものだった。アメリカが休みであっても月曜日はグローベックスがやっていたので、米国株がどのくらい下がっているのかはわかる。連休明けの昨日のアジア時間でも米国株は下げ続けていたので、私はリスク回避の観点からクロス円のショートで臨む考えを抱いていた。

 前日はユーロドルのロングを上手く逃げれたので、朝からやる気も満々で、アジア時間に113.50で売り込んだ。欧州勢の参入が始まるとともに、ユーロ円が下がり始めたため、喜び勇んで、112.80を割り込んだところで私はショートポジションを売り増した。あんまり無理もなく112.50を割り込んでこなかった。全部のロスカットを113円ちょうどにおいておいた。

 その後も順調に下がり続け、112.20くらいまでタッチした。反発力も弱そうだ。このまま111円台に突入したら、1円幅を抜いたところで、さらに売り増しを敢行しよう!などと、タヌキの皮算用しながら@111.80で売りのストップ注文を出していた。

 そうしたら、ユーロドルを筆頭にユーロ円も上がり出した。3分くらいで、あっという間に買い戻しのほうのストップ注文が出来てしまって、はらら~である。

 調べてみると、どうやらルクセンブルグの中銀総裁がユーロの利上げを肯定するようなことを発言したらしい。最近はとみにインフレも気になる水準に達してきたので、利上げに関するタカ派コメントがよく出てくる。

 今回の私のユーロ円ショートも、それに引っかかってしまったのだ。ユーロ円の押し目はなく、そのままニューヨーク勢が来る前に113円台の後半まで戻してきってしまった!

 今晩もリビアをメインとする中東情勢に関心が集まることになる。それはマーケットには原油価格に反映されるが、中東のなかで何が起こっているのかわからりにくい以上は、相場の価格を見て判断するしかない。

 原油が昨日の高値である98ドル台方向に進むのならば、もう一度、ユーロ円の売り。今のまま落ち着いているならば、今回はユーロ円の買いでもよいと考えている。その決定はロンドン時間のランチタイムくらいまで見てからになるだろうか。

日本時間 18時30分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る