ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

ユーロ/ドルはアタマ打ちか?世界最大の
通貨ヘッジファンドが予想する下値メドは?

2011年04月14日(木)14:48公開 (2011年04月14日(木)14:48更新)
西原宏一

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 こんにちは。

6月のECB追加利上げがマーケットのコンセンサスに

 先週、マーケットの注目を集めたECB(欧州中央銀行)のトリシェ総裁の声明ですが、彼がコメントに使用したワードは「very close monitoring」でした「ユーロ/円はいったん調整後に再上昇か?そのカギを握るトリシェ総裁の暗号を読め!」を参照)

 その結果、5月の利上げ予測は消滅しましたが、「トリシェコード」に呼応して6月の追加利上げがマーケットのコンセンサスとなり、ユーロ/米ドルは続伸しています。

ユーロ/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 4時間足

 ユーロ/米ドルは1.4500ドルのバリアも突破し、次の巨大なバリアである1.4530ドル目前の1.4522ドルまで急上昇しました。

■ユーロ/米ドルは1.4530ドルのバリアに阻まれている

 しかし、今週に入って、続伸するユーロの流れに微妙な影を落とす動きが出てきました。

 それは商品市場の動きで、今週に入り、高騰を続けていた原油や金(ゴールド)の動きが一服しています。

 「しばらく調整かな?」といったマーケットのセンチメントを変えたのが、米系銀行のレポートです。4月12日(火)のシドニー市場の取引時間中に、ゴールドマン・サックスが「Commodity basket longの利益確定を推奨」との顧客向けレポートを出しています

 これがきっかけとなり、高値圏でもみ合いとなっていた原油や金が反落しました。

 連れて、90円まで上昇していた豪ドル/円が87.24円まで、ユーロ/円は120.16円まで、ユーロ/米ドルも一時1.4377ドルまで急落しました。

豪ドル/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 1時間足

ユーロ/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/円 1時間足

 その後、大幅な下落の反動で、ユーロは対円で122.17円、対米ドルで1.45ドル台まで回復していますが、ユーロ/米ドルは再び1.4530ドルのバリアに阻まれ、反落しています。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る