ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

ユーロ/円はいったん調整後に再上昇か?
そのカギを握るトリシェ総裁の暗号を読め!

2011年04月07日(木)13:57公開 (2011年04月07日(木)13:57更新)
西原宏一

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 こんにちは。

米ドル/円は底堅く推移しそうだが、いったん保ち合いか

 先週の流れを引き継ぎ、今週も米ドル/円は続伸しています。

 円安の要因については先週のコラムをご覧いただき、ここでは詳細を割愛させていただきます「なぜ、米ドル/円は上昇し始めたのか?米国の出口戦略が本格上昇のカギに!」を参照)。

 まず、年初来高値の84.00円のバリアを突破し、4月6日(水)には85.00円のバリアもブレイクして、2010年9月の単独介入時の高値であった85.93円目前の85.53円まで一時は上昇しました

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 震災後、多くのヘッジファンドが購入したオプションのストライクはおおよそ85~86円で、わずか数週間でこのレベルに到達したのです。

 そのため、85円台ではヘッジファンドをはじめとする短期筋からの米ドル売りが断続的に持ち込まれることが想定され、いったん保ち合いを形成する可能性が濃厚です。

 ただ、円安の流れは変わらず、友人のヘッジファンドは3カ月程度で90円のオプションを物色している模様です。

 引き続き、米ドル/円は底堅く推移する可能性が高いと思われます。

円は全面安の展開になっている

 さて、円安は対米ドルだけではなく、他の通貨に対しても広範に進行しています。

 たとえば、豪ドル/円は昨年来高値の88.00円を超えてきており、ユーロ/円は昨年5月の急落時のレベルである120円台を回復しています。

世界の通貨 vs 円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨 vs 円 日足

 このように、円は全面安の展開です

■ECB理事会後のトリシェ総裁のコメントに注目!

 それでは、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)全般に大きな影響を及ぼすユーロ/円を、ここで検証してみましょう。

 まず、3月10日のコラムでご紹介させていただいたように、ユーロ/円が堅調に推移している背景には、インフレを懸念し始めたECB(欧州中央銀行)の存在があります「『トリシェ・ショック』でユーロに注目!金利面の魅力で最終的に117~118円へ」を参照)

 そのECBの金融政策を決定する理事会が、4月7日(木)に予定されています。

ここで政策金利が25bp(ベーシスポイント、0.25%)引き上げられることは折り込み済みなのですが、注目は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る