ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

バーナンキ会見は「引き締めは当面しない」
と宣言したようなもの! 米ドル安は継続へ

2011年04月28日(木)17:41公開 (2011年04月28日(木)17:41更新)
今井雅人

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 現地時間で昨日、4月28日(水)に実施されましたFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果を見てみたいと思います。

 今までは声明文が公表されるだけでしたが、今回から、FRB(米連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長が会見を行うことになりましたので、その両方を参考にしながら考えたいと思います。

金融引き締めではないことを強調したバーナンキ議長

 まず、景気に対する見方ですが、緩やかな改善をしているとの見方を維持しています。

 雇用状況に関しても、徐々に改善しているが、長期失業者が歴史的な人数になっていることが心配だと言っています。

米国の雇用指標

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:米国主要経済指標の推移

 次に、金融政策に関して見てみます。

 まず、政策金利は現状の実質ゼロ金利を維持しています。その上で、6000億ドルの米国債購入計画は6月末で終了するといっています。

 しかし、これには続きがあります。

 バーナンキ議長は、これは金融引き締めを意味するものではないことを強調しており、さらには、今まで国債に投資してきた分の再投資は続けることも明らかにしています。

 そして、この再投資を終了するようなことが今後あれば、それは引き締めを意味するという発言をしています。

 つまり、今回は金融の引き締めではないということを再強調しているということになります。

 そして、低金利政策を長期間続けるという表現も維持しています。

各国政策金利の推移

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:各国政策金利の推移

 また、バーナンキ議長は、FOMCは大幅な緩和政策を維持するが、適切な時期に政策を引き締める手段を持っていると、将来への金融の引き締めに言及しています。

 ただ、その時期に関しては、複数回の会合を重ねるが、時期は不明であると非常に慎重な言い回しをしています。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る