ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

強烈なショートカバーも一転してユーロ安、
円相場にも緊張感!

2011年05月23日(月)16:39公開 (2011年05月23日(月)16:39更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 私のポジションはドル円でスモールのショート。81円台の後半で売ったものだが、ロスカットの予定としては木曜日の高値である82.24のちょっと外側だろうと思ってみている。できれば4月の高値である85円台から、その後のマックス押し目である79円台までの半値戻しであるところの82.55くらいまでありうるので、そこまでは耐えたいところだ。

 でも直近のトレードでは連敗しているので、無理はしないようにしたい。調子を取り戻すためにも、小さいポジションで大きな値幅を取りに行くスタイルに徹しなくてはいけないのだ。

 だいたい私の体調まで優れず、日中の寒暖差がひどかったためか、先週の後半くらいから風邪の兆候が出てきた。初期症状に対処するために葛根湯を飲んでみたりもしたが、改善の傾向は見られず…。夜は為替相場に張り付きになりたかったところだが、体を休めるのが第一だと考えて、ポジションを閉じるためのOCO注文だけ置いて早めに寝込んだ。

 金曜日の夜のドル円はほとんど動かずだった。81.50-81.80をコアレンジとする小さい値動きだった。よって利食いも損切りも来なかった。一方でユーロの下げが大きかった。先週の初めにストロスカーンのスキャンダルで、アジア市場で売り浴びせられたユーロドルだった。

 そのアジア時間につけた1.4047を安値に、あとはもうショートカバーに見舞われるのみ。木曜日に至るまでひたすら堅調な展開に終始して、ついには1.43台まで戻し切った。それほどみなポジションをユーロショートに傾けていたのだろう。

 しかしそのユーロの戻しも金曜日には逆転し、1.41台のミドルまで再度、押し込まれて終了した。基本がユーロベアなのに、ここでユーロ売りできないのも情けないと、米国時間のはじめに、チョビっとユーロ売りに参加したたりもしたが、あまり体調もよくないのですぐに撤退した。

 今日もその流れに乗って、朝からユーロドルが軟調である。ユーロ円は安値トライをしていないので、為替相場としてはドル高に動いているということになる。ドル円ももうちょっと下がればユーロ円が115円割れを喫することになり、相場自体が面白くなってくるのだが…。

 そう思っている中、欧州市場にはいってくると、ユーロ円は113円台まで突っ込むこととなった。ドル円も、アジア時間には何度も82円台を覗きにいっていたが、ようやく先週末の安値を下回ってきた!アジア時間は、国会の特別委員会などから福島原発についての新たな材料が出てくるかもしれないし、日本の格下げ話しも出ていたこともあって、円買いが手控えられていた感じもする。 

 今晩はイベントが極端に少ない。だが先週末から続いている株安が、本日もグローベックスの中で継続しているので、リスク回避的な動きになってくるかもしれない。ユーロも軟調な地合いだし、ユーロ円が崩れてくればドル円のショートがワークしてくるのではないかと見ている。

 今晩も私もまだ体調はよくない状態が続いているので、相場でガチャガチャはやらないつもりではいる。だが、今のドル円のスモールショートの行方をときどき監視するつもりだ。


日本時間 17時30分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 トレーディングビュー記事 jfx記事
バイナリーオプション比較 トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る