ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

日本の格下げで円売り炸裂!
私のドル円ロングは助かったが…

2011年05月31日(火)18:41公開 (2011年05月31日(火)18:41更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日は海外市場は閑散としていた。英米勢がいないのだから当たり前だ。いつも自分の誕生日であるこの時期、海外では第二次世界大戦の終戦記念が行われていて、終戦の認識がずっと後の8月のお盆である日本人の認識とのズレを感じる。クリスマスと並んで、欧米でお休みモードになる時である。

 ともかく私はドル円のロングをもったままで、今日を迎えた。本日が実質的な週明け相場である。先週末にドルの全面安で終わった為替相場をそのまま継続したようで、朝からドル売り圧力が強くなった。ドル円は80円台の後半のままで、まったく戻る気配がない。一方のユーロドルは買いが優勢だ。東京オープンの前にすでにユーロドルは1.43台まで上がってきて、さらなる高値追いの勢いがありありであった。

 ユーロドルがこれだけドル安方向に進んでいるのだから、私のドル円ロングもたいへんきつい。82円台からの最大の押しは80.67くらいだが、さすがに80.60を割れたら走ってしまうだろうと考え、そこに投げ売りのストップ注文を置いておいて、下がらないことを祈るしかなかった。

 そうしていたら、ランチタイム前にS&Pによる日本の格下げの話しが出てきた。格下げの方向で見直すというものだったが、実質的には格下げも同じ。昨晩の東京電力の格下げに次ぐ円売り材料である。私もドル円のロングから逃げるチャンスだと思って、ラリーを待った。ちょっと時間はかかったが、なんとか81円ちょうど近辺でクローズできた。

 逃げることが主目的になってしまっていたので、その後の81円台のミドルまで上がってしまったことなど、あまり後悔はなかった。だが格下げを契機に円安や進み、円債も売られているというのに、月末ということもあるのか日本株だけは上昇していて、そこだけ見れば、ちょっと妙な感じがしないでもない。

 ともかく東京時間の午前は、円全面安である。そしてユーロ買いも大いに盛り上がり、1.44台を見るにいたった。そして午後はドル円の切り返し、というか円売り相場で盛り上がって、ユーロ円などは2円弱も上昇している。私は1.4385でユーロドルをスモール売ってみて、欧州時間に備えることにした。

 欧州時間では、さらにユーロは上値を狙う展開になっている。一部の報道でドイツがギリシャ支援のリスケ問題に対して態度を軟化させているということが材料になっている。このままドル安も進んでいくのか、見物である。

 今晩はいろいろと指標が出るが、何よりも注目すべきは米国株の動向であろう。すでにアジア時間のうちでグローベックスの米国株は大幅上昇を喫している。そのためリスクテークの動きが顕著となってきていて、クロス円の堅調さを支えている。

 連休明けの米国勢がこのままの流れに沿って活動するならば、為替相場では目新しいことは起こらないだろう。むしろ株価の動きが逆転したときが問題である。それを確認できたならば、私は持っているユーロドルのショートにドル円のショートを加えることによって、ユーロ円のショートでニューヨーク相場に臨みたいと考えている。


日本時間 18時30分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
CFD口座おすすめ比較 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る