ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

首相退陣もようやく明らかになったが、
ドル円相場は気もそぞろで夏枯れ?

2011年08月15日(月)19:46公開 (2011年08月15日(月)19:46更新)
持田有紀子

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 先週は本当に株式市場や債券相場はとても激しく動いた。しかしその割には、為替相場はレンジをはみ出さなかった。ドル円は76円台が中心であり、上がっても77円台では大量に売り浴びせられる。かといって、介入をずっとチラつかせていることもあり、参加者が積極的に下値で突っ込んでいくのも恐怖感もあるようで、歴史的な安値である76.25をブレークしてこない。

 とりあえず、管首相が辞任することがほぼ明らかになったことで、民主党は代表選のほうに意識が集まってきている。立候補を表明している野田財務大臣の円高けん制は発言にも、あまり身が入っているようには見えないのだが、ドル円はちょっと遅い夏枯れになってしまったのだろうか。

 一方でユーロドルのほうも、1.40台から1.44台のコアレンジから抜け出せない。ユーロが先行して利上げしているので、金利差的にはユーロ買いの材料なのだが、欧州の信用不安はおさまっておらず、忘れたころに次々と悪いニュースが飛び出てくる。それがまたユーロが上がりかけたタイミングで出てくるので、結果としてレンジ相場を形成している。

 先週の金曜日も欧州時間に向けては同じ見慣れた為替レートであった。ドル円は76円台の中盤にいたが、とてもここから50ポイントも下がって新記録の領域に入りそうには思えない。こうなるとテクニカルに臨むしかないわけで、やはり同じことをするしかない。

 ドル円を76.50以下でなんとか買い付けて、損切りは76.15あたりで逃げる、もしくは倍返しのショート転をするしかない。しかし昨日は株やコモディティも総じておとなしかったので、為替相場も静かなものなるのだろうと思っていたので、あんまり真剣に相場につきあう気はしなかった。

 とりあえず拾いの注文とストップ注文だけを置いておいた。激しい週だったので早く寝てしまった。ニューヨーククローズ前に目が覚めて相場を調べたが、やはりあんまり動いていなかった。注文も何もできていなかった。

 週明けの今日のアジア時間から欧州時間にいたっても、なおも狭いレンジ内での動きに終始している。何かきっかけが欲しいところである。今晩はエンパイアの景況指数などが出るが、米国株のほうが戻り歩調になっていて、マーケットに安心感が漂っていることから、あまり緊張感があるという感じでもなくなっている。

 したがって、ダイナミックな値動きは期待しづらいかもしれない。ドル円もユーロドルもレンジブレークしない限りは新しい展望は望めそうもない。とりあえずはレンジ相場の逆張りで攻めていくしかなさそうだ。まあ、こういう相場だと、なにかと休暇返上モードになっている各国首脳にとっては嬉しいのだろうが・・・(^^;)。


日本時間 19時30分

 


 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月14日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る