ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

EU財務相会合でもFOMCでも、好材料は
出なかった。円高の流れは変わらない

2011年09月22日(木)17:00公開 (2011年09月22日(木)17:00更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 みなさん、こんにちは。

 今週はヨーロッパに関する話題が乏しく、少しおとなしかった印象ですが、基本的な見通しや相場環境は変わっていません。

 まずは、先週の動きを含めて、現在の相場環境について振り返ってみましょう。

■ギリシャ問題の解決策が出ず、結局、ユーロ売りに

 先週は、ECB(欧州中央銀行)が9月15日(木)に、FRB(米連邦準備制度理事会)、イングランド銀行(BOE)、スイス国立銀行(SNB)、日本銀行(BOJ)と協調して、3カ月物のドル資金供給オペを行うと発表しました。

 これは、ギリシャ国債などを多量に保有している欧州の金融機関などに対して、倒産の心配が広がり、なかなか市場にお金が出まわらなくなってしまっていたので、それに対処したということです。

 このこと自体はポジティブなニュースでしたから、これを受けて、ユーロ/米ドルは買いが入りました。

ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

 でも、今のユーロの中心的な問題であるギリシャに対して、何らかの解決策が出てきたわけではありません。よって、その後のユーロは売られることになってしまいました。

 また、週末にはEU(欧州連合)の非公式財務相会合が開かれましたが、ここでも、ギリシャに関する具体的な解決策が出てこなかったため、週明けのユーロは売られています。

■FOMC後は米ドル買いが進んでいる

 また、現地時間で9月20日(火)~21日(水)にはFOMC(米連邦公開市場委員会)が行われました。

 声明を確認してみると、次のようになっています。

・「長期国債を4000億ドル購入し、短期国債を4000億ドル売却する」

・「保有米国債の平均償還期限を延長」

・「8月以降の経済指標は、経済成長が依然ゆっくりとしていることを示している」

・「最近の指標は、全体の労働市場状況が継続して弱まっていることを示している」

・「異例の低金利を少なくとも2013年半ばまで維持する」

 つまり、緩和的な金融政策を維持することを示しています


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る