ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

著名投資家ジム・ロジャーズが
ザイFX!に語った21世紀の最強通貨とは?

2011年11月07日(月)13:26公開 (2011年11月07日(月)13:26更新)
ザイFX!編集部

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 世界的に著名なジム・ロジャーズが10月末に来日し、ザイFX!はインタビューを行った。

 ここ10年は、金(ゴールド)を始めとした商品と中国に対して一貫して強気な相場観を語り、投資しているジム・ロジャーズの最新の相場観を聞いた。

 そのうち、今回は為替の見通しをお伝えする(※)。

(※ザイFX!編集部注:中国を中心とした新興国株式、コモディティ、債券などに関するジム・ロジャーズへの取材記事はザイ・オンラインに掲載予定です。お楽しみに)

米ドルは基軸通貨の座からすべり落ちる途上にある!

 ジムはここ何年も米ドルに対して一貫して弱気であり、ユーロに対しても弱気。一方、中国人民元、日本円、スイスフランなどに強気であり、そうしたポジションで資産を増やしてきた。

 今後の見通しについてはどうなのだろうか。

――米ドルについては、依然として弱気ですか?

弱気だ。米ドルは基軸通貨の座からすべり落ちる途上にある。

 1920年代から1930年代にかけては、英ポンドが基軸通貨の座から滑り落ちたが、その歴史的転換にいち早く気づいた人は大きな資産を築き、気づかなかった人は資産を大きく失った。

 今、米ドルはそうした歴史的な転換点にある。

 資産運用を今考える上では、何よりそうした歴史観を持つことが重要だ。

 私は資産のほとんどを商品か、米ドル以外の通貨で保有している。米ドルはまだ少しだけ保有しているが、ある程度上昇したらすべて売ってしまい、保有をゼロにするつもりだ。 

――米ドルになぜそれほど弱気なのですか?

 米国は歴史的に見てもかなり高水準の国家債務を抱え、それがますます増え続けている。

 これは、経済がダイナミズムを失っていく時の大きな兆しだ。そのことは歴史をたどり、国家債務と経済成長の関係を研究すれば明らかだ。

 また、米国は景気対策として大量のドル紙幣を刷り続けているし、今後もそれを続けるだろう。このことが米ドルの価値を低下させていくことは明らかだ。

アジアに強気! 円高トレンドはまだ終わっていない

――そうした意味では、日本円も下がっても良さそうですが?

 日本円についてはここ何年も保有しているし、まだしばらく保有するつもりだ。私はアジアの将来に強気なので、その地域にある日本については、米国よりは強気に見ている。円高のトレンドはまだ終わっていないと思う。

 ただし、やはり日本も国家債務の問題が深刻であり、長期的に日本円を保有し続けるつもりはない。いずれ日本円も、ピークをつけて下落トレンドに入る時が来るだろう。

 しかし、まだその時ではないと思う。 

米ドルが下がり、人民元が上がるのが歴史的なトレンド

――ユーロについてはどうですか?

欧州も深刻な国家債務の問題を抱えており、強気になれない。

 EU(欧州連合)は小手先の策を弄するのではなく、破綻すべき国や企業は破綻させて、経済を再構築すべきだ。1990年代初期にはスカンジナビア諸国がそうしたドラスティックな処置を行い、その後、黄金の15年間を迎えた。

 EUもそうしたドラスティックな措置を行えば、一時的にユーロは急落するだろうが、その時はユーロを買いたい。

――人民元についてはどうですか?

21世紀は中国の時代になると思っており、人民元を始めとした中国関連の資産については強気だし、保有し続けている。 

 短期的には紆余曲折あるだろうが、長期的には米ドルが下がり、人民元の価値が上がるというのが歴史的なトレンドだろう。

(取材・文/小泉秀希 撮影/堀内慎祐)

【2022年9月最新版】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さいFX会社」!

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

MATSUI FX(松井証券)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2~0.9銭 0.5~1.5銭 0.4pips原則固定 20ペア
【MATSUI FX(松井証券)の関連記事】
「MATSUI FX(松井証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATSUI FX(松井証券)の公式サイトはこちら!▼
MATSUI FX(松井証券)の公式サイト

パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭原則固定 0.0銭原則固定 0.1pips原則固定 18ペア
※スプレッドは取引量によって変化。2022年9月30日までのキャンペーンスプレッド
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の関連記事】
「パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイトはこちら!▼
パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイト

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア 1通貨
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

FXネオ(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 20ペア 1万通貨
【FXネオ(GMOクリック証券)の関連記事】
「FXネオ(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイトはこちら!▼
FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイト

LINE FX(LINE証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.4pips原則固定 23ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【LINE FX(LINE証券)の関連記事】
「LINE FX(LINE証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE FX(LINE証券)の公式サイトはこちら!▼
LINE FX(LINE証券)の公式サイト
 ユーロ/米ドル

LION FX(ヒロセ通商)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.0銭 0.4~1.6銭 0.3pips 51ペア 1000通貨
【LION FX(ヒロセ通商)の関連記事】
「LION FX(ヒロセ通商)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LION FX(ヒロセ通商)の公式サイトはこちら!▼
LION FX(ヒロセ通商)の公式サイト

MATRIX TRADER(JFX)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.2銭 0.4~1.6銭 0.3pips 38ペア 1000通貨
【MATRIX TRADER(JFX)の関連記事】
「MATRIX TRADER(JFX)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATRIX TRADER(JFX)の公式サイトはこちら!▼
MATRIX TRADER(JFX)の公式サイト

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.3pips原則固定 30ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の関連記事】
「外貨ネクストネオ(外為どっとコム)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイトはこちら!▼
外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイト

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る