ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

イタリア国債が危険水域に突入!ユーロは
年末にかけて100円に向け下落する展開か

2011年11月10日(木)15:59公開 (2011年11月10日(木)15:59更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 みなさん、こんにちは。

■イタリア国債が危険水域に突入し、ユーロはパニック売りに

 グローバルマーケットを震撼させた「ギリシャの国民投票」ですが、結局、行われないことが決定しました。

 しかし、マーケットが沈静化する間もなく、ユーロの債務問題はギリシャから、大国のイタリアに伝染しています

 イタリア国債の利回りは急騰しており、CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)指数も上昇しています。

 このような状況下、ユーロ/米ドルは先週のコラムでご紹介させていただいた1.3500ドルの節目をあっさりと割り込み、混乱した状態が続いています「驚きのギリシャ国民投票でユーロに不安。一方、米ドル/円は介入で下値不安解消」を参照)。 

ユーロ/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 4時間足

 前述したように、今週に入ってからのユーロ下落のきっかけは、イタリア国債の急落です。

 11月9日(水)ロンドン市場序盤に、決済機関であるLCHクリアネットが「顧客がイタリア国債や証券を取引する際のコストを引き上げる」と発表し、これに呼応して、イタリア国債はパニック売りの状態となりました

 イタリアの10年国債の利回りは7%を超えて、一時は7.4%台まで急騰しています。

 ギリシャやポルトガルは、10年債の金利が7%を超え、8%台に達した時点で支援を要請しています。

 そのため、イタリアの10年債利回りが7%台に突入したことで、マーケットが神経質になるのも至極当然でしょう

 イタリア国債の暴落を横目に、為替市場ではユーロが下落しており、1.38ドル台前半から1.35ドル台前半まで、一気に300ポイントも急落しています。

■ユーロ/円のダウンサイドリスクが拡大した

 ユーロ/米ドルの下落に連れ、ユーロ/円も105円台前半まで急落しています。

ユーロ/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/円 4時間足

 このユーロ/円の急落は、米ドル/円での本邦当局による「介入懸念」が大きく後退していることが影響しています


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る