ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

為替介入のおかげで動かなくなった円相場
このまま今年は終わってしまうのか…

2011年12月27日(火)東京時間 18:34

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 昨日はクリスマスの振替え休日で、世界中のマーケットがお休みだった。為替相場も早々にクローズとなり、レベルも先週末の状況と同じようなものだ。私も言うまでもなく、ノーディール政策に徹し、ひたすら休養を取ることに専念した。ひょっとしたら、このまま値動きが乏しければ、年末まで何も取引しないのかも。

 まもなく今年の10大ニュースなどが取りざたされる時期にさしかかっているが、我々のようなマーケットに従事する者にとってのビッグニュースは、日本の震災と欧州危機となるであろう。大震災による景気の低迷を懸念した日本政府は、今年は3月、8月、10月と、3回も為替介入を実行した。

 3月は地震直後のリスク回避による極端なリスク回避で起こった80円割れの円高局面だった。8月はアメリカの債務上限の引き上げ問題とそれに絡んだ米国債の格下げ騒動のときであった。そして10月末のそれは75円台という歴史的安値を、もう放置できないといった感じの介入であった。そもそも景気の下振れを心配するのであれば、株価の下落を食い止めるのが第一目標になるはず。そのために円売り介入をするというのは、理屈にかなっているのかどうか、今でも議論をよぶところである。

 しかし結果だけから見ると、日本株は依然として低迷を余儀なくされており、日経平均株価も8千円の大台を年末までに割り込んでもおかしくない水準でウロウロしている。日本の金融当局が為替相場に介入して、円相場自体をつまらないものにしてしまった。おかげでドル円などは短い日足がたくさん並ぶようになってしまい、誰もドル円のトレードには興味がなくなってしまった感すらある。まあ、当局にとっては動かない相場の方が望ましいのかもしれないが。

 その一方で欧州の信用不安によるリスク許容度の増減は、ユーロ相場を少なからずダイナミックなものにした。ドル円の動かなさをユーロドルやユーロ円が埋めてくれたといっても過言ではないだろう。昨年は欧州危機というものがフレッシュな材料だっただけに、為替相場も過敏に反応し過ぎて、ユーロドルも1.18台まで突っ込んだ。しかし結局今年は1.28台を安値として、むしろ持ち直したといえるほどのリカバリーを見せた。

 ユーロドルはマックスで1.49台まで戻ったのだから、ほとんどのショートは死んでしまったといえる。しかし戻ったとはいえ、夏場以降の不安の増大などで、ついに今月に入ってからは1.29台まで落ちるなど、失速もはなはだしい。今年の最安値のほうが近いわけで、このままで終わると、上ヒゲが2000ポイントくらいあるまずい年足になってしまいそうだ。これだげ上ヒゲが長くて本体が短いと、もう来年のユーロの下落を見込んでいるようである。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2402人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96400人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で3000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.2銭!いまだけ当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.2銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で4000円キャッシュバック!

持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」
持田有紀子 (もちだ・ゆきこ)

慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、野村證券へ入社。本社・商品本部での株式トレーダーを経て、女性初の総合職として本店営業部へ。株式オプション課や営業課を経験する。退社後は人事コンサルティングの分野で活動し、心理学や行動科学を習得、さまざまな投資家へのアドバイスも開始する。2005年に投資情報サービス会社・アルジャントレードを設立、現在は同社代表取締役。同社では海外の先物市場や外国為替取引に関する投資・運用サービスを提供しており、海外のヘッジファンド運用にも積極的に携わっている。FX関連の著書として『外国為替取引はこうして稼ぐ』(アスカエフプロダクツ)、『FX練習帳』(実業之日本社)などがある。

執筆者のサイト
「持田有紀子 公式ブログ」

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(トライオートFXで3万通貨以上の新規取引で)+特別レポート『この一冊から始めるトライオートFXのチュートリアル本』(トライオートFXの開設で)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる5000通貨以上の新規取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[トライオートFX](11月20日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる5000通貨以上の新規取引で)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)・インヴァスト証券[シストレ24](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)+ヒロセ通商オリジナル2020年版FX専用カレンダー(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](12月1日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで5万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(入金で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](11月29日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.12108.69

USDJPY

豪ドル/円-0.5173.88

AUDJPY

トルコリラ/円-0.1418.80

TRYJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 11月14日更新

米連続利下げ終了で株高も息切れ? ドル/円はレンジ。108円台前半で買いか




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

11月11日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果