ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

独GDPマイナスが伝わりユーロ失速、
米小売売上良いなら素直にドル買い!

2012年01月12日(木)18:33公開 (2012年01月12日(木)18:33更新)
持田有紀子

34年ぶり! 史上最高値を更新した「日経平均」もレバレッジをかけて取引できるCFD口座をチェック!

 昨日のロンドン市場では、ドイツとイタリアの会談の行方などが取りざたされるだろうと考えていたが、実際はほとんど無視された。それは欧州時間の序盤にドイツの統計局が発表したGDPによってである。昨年1年分のGDPがプラス3.0%であったのはよいにしても、間もなく発表されることになる第4四半期のGDPがマイナスになるだろうと言ってしまったのだ。

 これで欧州の信用不安が再び持ち上がった。アジア時間には1.28台までユーロの買い戻しが続きそうな勢いであったのに、ユーロは失速。私も1.28台を手ぐすね引いて待っていただけに、かなりガッカリした。

 私のようにユーロを売りそびれたプレーヤーに加えて、ユーロロングで攻めていた人々の投げ売りも巻き込んで、ユーロドルはいとも簡単に1.26台に逆戻り。欧州株が下げ幅を角台する一方で、ドイツ債や米国債といった安全資産は急上昇。長期債の利回りは昨年の秋に記録した歴史的な低水準に並びにかかった。マーケットは全体的にリスク回避に向かいつつも、グローベックスでの米国株だけは腰が強かった。

 私も自分の売りたいレベルをかなり下げて待っていたが、ユーロドルは1.2750ですらも戻さない。独伊会談ではイタリアの努力姿勢をほめたたえるようなメルケル首相の演説だけで、そこからはマーケットの材料になるものは何も出てこなかった。

 私は寝る前にダメ元で1.2800でオファーを出しておいたが、当然のごとく来ない。今日のアジア時間でも1.27台の前半をウロウロするだけで、値動きに乏しい。ランチタイムに福島で震度4ということで、株が売られ、リスク回避の動きがもうちょっと出るかと期待されたが、あまり動くことはなかった。

 今晩は19時にスペイン国債の入札が予定されている。今のところ問題なく消化される見通し。それよりもイギリスとECBの金融政策に注目したい。特にイギリスは次回の金利会合で利下げすると見込まれており、それが早まって、本日の会合で行われてもおかしくない状況だ。ユーロを取り囲む周辺の国、デンマーク、ノルウェー、スウェーデンと利下げをしてきたのだから、イギリスとしても同調しておかなくてはいけない局面であることは間違いない。

 それを反映してか、昨日のドイツの悪材料に対しては、確かにユーロも売り込まれたが、欧州通貨としてのポンドも激しく売り込まれることとなった。ポンドドルは久しぶりに見る1.53台まで下落。ポンド売りも強力だったせいで、昨日のユーロポンドはむしろ上昇しているほどだ。

 そういうわけでユーロクロスの下落がともなわないユーロドルの下げとなっている。ここは注意を払いたいところ。いつメクリ上げられてもおかしくないくらい、年初からのユーロショートもたまっていることである。しかし最近のユーロドルはアメリカの材料にも反応しやすくなってきており、ユーロの悪材料だけで下げるばかりではなく、アメリカの好材料にも単純に反応する。

 今夜のアメリカの小売売上高はプラス0.3%くらいが事前の予想だが、これがプラス0.5%を越えてくるようだと、盛んなドル買い相場になるかもしれない。そのときはユーロクロスの動きも無視して、純粋なトレンドフォローでユーロドルを売り込んでいってもいいのではないかとも思う。

日本時間 18時00分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年2月2日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

100万口座達成!

GMOクリック証券[FXネオ]

最短即日取引可能なGMOクリック証券!

link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較 トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る