ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ギリシャ議会で支援条件を可決
ユーロ買戻し優勢も要人発言には注意!

2012年02月13日(月)17:41公開 (2012年02月13日(月)17:41更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 先週の金曜日は、特段にユーロベアというわけでもなかったが、EUの財務相会談で結論が先送りになったということが、後々に嫌気されるのではないかと考えて、ユーロドルを1.32台の後半でショートに振っていった。私もユーロが売られても、きっと押しは浅いだろうと思っていたので、それほど多くも期待していなかった。

 私が売ってからあんまりアゲインストにもならずに1.3250も割れてきたので、こりゃもっと落ちるのかなと思いつつも、1.3230で予定通りに利食ってしまった。しかし私の利食ったポイントは、あっという間に通過してしまい、1.31台にまで落ち込んだ。ニュースを探しても何も出ていない。ただのギリシャ問題の不安感だけからのようだった。

 その後に始まったニューヨーク市場では、ユーロドルは1.31台での推移のみとなった。オーバーウィークエンドでリスクは取りたくないといった感じだったのだろう。米国株も安値トライをしたが、終了間際の15分でかなり戻した格好だ。

 先週はあまり取引が出来なかったので、週明けの今日は早朝から為替相場がどのように始まるかウオッチしようと思った。週越えでギリシャの問題が噴き上がって、市民のデモや暴動の動きとなったので、ユーロドルは大きく下げて始まるのかを見るためでもある。1.31台という安いレベルで張り付いて終了した先週末だったので、1.30台から始まることもありうる。

 しかし一方では、ギリシャ議会での緊縮法案の通過は当然のこととも考えられており、むしろ不透明要因がひとつ減ったということで反発して始まるかもしれない。まあ、とにかく動いた方に自分も乗っていこうというだけのことである。

 早朝の為替相場はユーロの反発となった。そして7時台になるとギリシャの高官からのコメントも流れ始め、いよいよ議会での採決となったようだ。採決となると、どうせ可決されるだろうというのがマーケットのコンセンサスなのだから、やはりユーロ買いなのだろう。

 私も1.3236でユーロドルを買っていった。朝早いので、チョッピーな動きですぐにご臨終という結果で終わってしまうかもしれないが、とりあえず@1.3200で売りのストップ注文だけ置いておいた。すると1.3255くらいまで簡単に上昇。

 もちろん利食いの理由はなかったのだが、8時から始まったグローベックスでの米国株が、高いレベルから始まったにも関わらず、すぐに売りものに押されだしたので、ユーロドルのロングもやめることにした。

 本日は日本のGDPが出た。マイナスはもともと予想されてはいたものの、予想のマイナス0.3%よりも悪いマイナス0.6%でと内容はより失望するものだった。それでもアジア時間ではまったく意に介さない様子で日経先物も9000円に乗せていた。それに従って再びリスクテークという感じで、ユーロの買いもはいっている。

 今晩は大きな材料がまったくないが、やはり15日のEU財務相会合に向けての、欧州初の要人発言が気にかかるところ。また最近は欧州の債券市場が落ち着いてきたことで、欧州債の入札の時間帯である19時前後ではユーロが素直な反応をしなくなってきた。あとは欧州時間を通じてニューヨークオープンまで、今日の昼間のユーロ上昇が本物かどうかを見極めることになる。


日本時間 17時30分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

100万口座達成!

GMOクリック証券[FXネオ]

最短即日取引可能なGMOクリック証券!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 jfx記事 トレーディングビュー記事
経済指標速報記事 jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る