ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

米ドル/円は83円、ユーロ/円は108円の
バリアを突破! 円安トレンドは継続!

2012年12月13日(木)17:55公開 (2012年12月13日(木)17:55更新)
西原宏一

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

■円安トレンド継続で米ドル/円は高値更新なるか?

 FOMCの発表を受け、12月13日(木)の東京市場では、欧米ヘッジファンドのオプションの購入が再び増大しました。

 1weekのボラティリティは急騰し、オプションマーケットでは、1yearの米ドル/円=100円のオプションも出回っている模様。

 83.00円のバリアが決壊したことで、次のターゲットは2012年3月15日高値の84.18円です。

 次が、2011年4月6日高値の85.53円

米ドル/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:米ドル/円 週足

 2012年最後のFOMCが終わり、次の注目は12月16日(日)の衆院総選挙です。

 今回の衆院総選挙は、欧米勢の注目度もかなり高いため、その選挙に向けて米ドル/円はじり高に推移する可能性が濃厚でしょう。

■衆院総選挙後は調整の下落に注意

 警戒すべきは、結果がどうあれ、総選挙後に欧米勢の利益確定による円買いが出る可能性が高いこと。

 つまり、衆院選後は一時sell the fact(事実売り)により、米ドル/円は調整で下落するリスクが高まるのです。

 ただ、中期ではこれまでのコラムで触れた円安の流れは変わらず。

 108.00円のバリアを超えたユーロ/円も110円を目前に迫る勢いで底堅く推移しており、本稿執筆時点では109.40円で推移しています。

 RBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])の利下げが話題になった豪ドル/円でも円安は進行しており、こちらは現時点では88.20円で推移。

豪ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:豪ドル/円 4時間足

前コラムでご紹介した上海総合指数も2000を回復し、底堅く推移していることも豪ドル/円上昇の追い風となっています。

【参考記事】
米ドル/円83円、ユーロ/円108円に巨大なバリアがあるが、円安トレンドは継続中!(12月6日、西原宏一)

 衆院選後のsell the fact(事実売り)による調整に留意しつつも、引き続き、米ドル/円、ユーロ/円の上昇に注目


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事
バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る