1
次のページへ

第1回 主婦トレーダー奈那子さんの巻
ポチポチッとスマホでトレード
1・2月でトータル200万の儲け!

去年の10月から今年の3月にかけて、25%以上も円安になったドル/円相場。いわゆるアベノミクス相場だ。このチャンスを利用して、結構儲けちゃった個人投資家の噂を聞くと超うらやましい! みんなどんな風にトレードしてるの? 儲けたのはいくらくらい? そんなリアル話を始めネットがバッチリ取材するぞ!

FXの売買金額は過去最高を更新して盛り上がってる!

「2013年1、2月のトータルで200万円くらい。アタシなんて皆さんに比べたら金額的にはゼンゼンですけど」

 そう謙遜するのは主婦の奈那子さん。家事やNPOを通じた子育て支援活動の合間に、FX(外国為替証拠金取引)を取引している。奈那子さんが200万円を稼いだのは、「アベノミクス相場」。昨年10月から今年の3月にかけて1ドル76円から96円まで一直線に駆け上がり、円安が進んだ。

 アベノミクス相場をチャンスと見た投資家は多い。FXの売買金額は、円安が本格化してきた昨年末から史上最高を続々と更新しているのだ。

初心者にやりやすいのは「円高」より「円安」

「なぜ、円安はチャンスなんだろうか?」。そんな素朴な疑問が浮かぶかもしれない。円安ということは、円の価値が下がって、外貨の価値が上がること。外貨を持っていれば、円安が続く限り、利益が増えていくわけだ。

 逆に円高の時には、外貨を持っているとどんどん損してしまうから、外貨を売って円を買う。そうすると儲けられるけど、円を買うってピンとこないし、外貨を「売る」っていうのも初心者にはなかなか馴染みにくい。チャートが右肩上がりになっているところで買って儲けるほうが、気分的にしっくりくる。

 そんな右肩上がりのチャートにまさに今なっているのが、米ドル/円。それを見て「何これ、チャンスだわっ!」と取引しているのが、奈那子さんをはじめとした日本の個人投資家なのだ。

景気のいい個人投資家が続出中だっ!

 で、その結果、どうなったかというと、実際、けっこうみんな儲けているようなのだ。奈那子さんが1、2月に200万だし、第2回で紹介予定の「ぺたー」さん(ちなみにこの人、チャートを使わない異色デイトレーダー!)は1月に265万、ザイFX!でおなじみの有名FXトレーダーの羊飼いさんも、1・2月で1000万円近く。軒並み好成績なのだ。

 この状況、黙って見ているのはもったいない。「円安がまだ続くなら」、FXを始める格好のチャンスなのだ。しかも、プロたち曰く、今後の円安継続は濃厚とか。というよりも、本格的な円安はこれから!?

 では、どうやってFXを取引すれば儲かるのか。それは先輩トレーダーに聞いてみよう。上手な人のマネをして取引すれば、効率よくFXが始められて、上級者への近道になる!

 

1
次のページへ

この記事のバックナンバーは、右上のINDEXを見て!

Pick up

ザイFX!始めネット!TOPへ戻る!