ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

「株安だから円高」という解説、「円高だから
株安」という解説はどちらが正しいのか?

2013年05月30日(木)12:49公開 (2013年05月30日(木)12:49更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■しっかりとしたトレンドを作っているのは豪ドル

 為替市場も乱高下するようになり、円相場もすっかり難しくなってきました。そんな中、しっかりとしたトレンドを作っている通貨があります。それは、豪ドルです。

 米国の金利はさらに上昇して、10年物国債の利回り(長期金利)は、2%をしっかりと超えてきました。

10年物米長期国債の利回り(米長期金利) 日足

(出所:CQG)

 一方、オーストラリアでは、金利は低く抑えられています。先日発表されたRBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])の議事録を見ても、「通貨が強すぎるのを抑えるために金利を下げた」とはっきり書いてありました。

 となれば、豪ドルが米ドルに対して下落するのは当然で、市場も素直に反応しています。

豪ドル/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 日足

 以前のこのコラムでもご紹介しましたが、世界の有名なヘッジファンド運用者などは、さすがに目の付け所が違います。一応0.92ドル程度を目標に、と言っていますが、ここからは、さすがに慎重な対応で臨むべきではないかと思います。

【参考記事】
米ドル/円は105円、さらに110円も視野!なぜ、ドル買いが最も合理的な選択なのか(5月16日、今井雅人)

■日経平均急落に振り回される円相場

 ところで、円相場は、すっかり日本の株式市場に振り回されるようになってしまいました。よく市場の解説で、為替市場では「株式市場が上昇したので、リスク志向が強まり、円安になった」と解説し、株式市場では「円安が進んだことを好感して、株式市場が上昇した」という解説をしていることがあります。

いったいどちらが正しいのか、よくわからないということはないでしょうか? それは、解説をしている人が実際にマーケットで勝負している人ではないからです。私がいたディーラーの世界の人であれば、本当のことはわかっています。

 単純に言えば、そのときによって、どの市場が市場全体を引っ張っているかが違ってくるということです。

 言うまでもなく現在の混乱は、5月23日(木)に、日経平均が…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る