ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

意外に早期な緩和縮小への観測も、
ドル円98円台まで買い戻されての週明け

2013年11月04日(月)16:28公開 (2013年11月04日(月)16:28更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 先週の金曜日は、ドル高が顕著になった。やはりFOMCを経て、緩和縮小も比較的、早期にあるのかもしれないという見方が拡がったためであろう。ドル円はアジア時間に97円台まで突っ込んでいたのだが、欧州時間からは買い戻しが強く入って堅調そのもの。ニューヨーク時間にいたってもドル買いの意欲は薄れず、特にISMの景況指数が予想よりも良かったことを確認した後は、ドルの一段高の展開となった。

 ドル高はユーロドルでも同じ。ここ2日間で軟調な地合いを通してきたユーロドルはアジア時間でも1.3550あたりを中心に安値攻めの準備をしているようだったが、欧州時間で1.35台の前半まで差し込んで、ニューヨーク時間では1.34台にまで踏み込んでいる。私も前日に続いてユーロドルのショートで臨んだが、20ポイントを取れたのがやっとで、後は5ポイント、10ポイントの小幅な損益の繰り返し。なかなか一方向には下がらなくて苦戦をした。

 前日にポンドドルが1.6000を割り込まなかったのに、金曜日は早々に抜けた。最初の一撃では走らなかったが、ユーロドルがある程度の値幅を下げてくると、ポンドドルも1.59台の前半まで深く突っ込んだ。

 いずれにしても金予備のニューヨーククローズではドルの全面高で、しかもドルの高値付近で終了。ドル金利の行方にもよるのだが、週明けからさらなるドル高になるムードを醸していた。今週はGDPや雇用統計など、重要な経済イベントが週の後半に集まっている。このため水曜日までは動きづらい展開になりそうだが…。


日本時間 16時00分

 

おすすめFX会社
link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

link

ザイFX!限定で5000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後10万円以上入金&10万通貨以上取引で5000円がもらえる!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る