ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

驚愕予想! 日経平均1万2000円へ下落?
ドル/円100円台は買いと考える理由とは?

2014年05月22日(木)15:40公開 (2014年05月22日(木)15:40更新)
今井雅人

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■4月FOMC議事録を受けて米国の株価が大幅上昇!

 昨日、5月21日(水)、米国では4月29日(火)~30日(水)に開催されたFOMC(米連邦公開市場委員会)議事録が公表されました。これを受けて、米国の株価は大幅上昇しています。

米国株(US30) 1時間足

(出所:米国FXCM

 では、何に対してこれほど反応したのかを見ていきたいと思います。

■FOMC議事録の何に対して市場は反応したのか?

 まず、議事録にこういう表現がありました。

 「今会合で(政策)正常化の選択肢を検討し始めることが賢明であると参加者は総じて賛同した。委員会が政策正常化のやり方を決めたり、正常化の着手が適切になるよりもかなり前の段階でその計画について情報発信したりする上で有益になる」

 つまり、今のうちに異次元の金融緩和から正常な金融政策に戻すときのやり方について、具体的に検討をしておいた方が良いと委員の大半が思っているということです。その上でスタッフからは、短期金利を引上げるときのやり方が、いくつか示されたようです。

 しかし、それはあくまでも、「将来に向けた計画の一部」であり、「政策正常化がすぐに始まることを必ずしも意味しない」と釘を刺しています。これは、金融市場が深読みして過剰に反応しないように配慮したのだと思います。

 実は、もっと踏み込んだ議論がされていたのではないかという見方もありましたので、そんなにすぐに金利が上がるわけではないと市場が感じたため、株価が上昇したということだと思います。

■なんだかんだ言っても、米国の株式市場は底堅い

 さらに、賃金の伸びが鈍いことから推測すると、最近、失業率は6.3%まで下がってはいるものの、数字以上に労働市場には停滞が残っているのではないかという見方を、何人かの委員がしているようです。

米失業率

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:米国主要経済指標の推移

 これも、利上げ時期が遅くなるのではないかと市場関係者が感じる発言であったということです。

 その他にもいろいろなことが書いてありますが、大体このような理由で株価が上昇したということでしょう。なんだかんだ言っても、やはり米国の株式市場は底堅いということだと思います。

■日経平均が1万2000円くらいまで下落するという意見

 ところで、先日、ある証券会社の社長と食事をしながらいろいろと興味深いお話を聞きました。業者側から見ていると、「日経平均は1万2000円くらいまで落ちるのではないかと思う」という意見でした。

日経平均 日足

(出所:株マップ.com

 私は、せいぜい1万3000円を割れるかどうかだと思っていましたので、より弱気の意見を聞いて、ややびっくりしました。

 しかし、どうも「信用買いを含め、これまで買ってきた買い越しが相当あり、それが今売り始めているので、一定程度解消されるまでは下がるのではないか」というのが理由のようです。

 為替の方も…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る