ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロ円は今年の最安値を更新!
不安定な動きは今晩も続きそう

2014年10月17日(金)16:15公開 (2014年10月17日(金)16:15更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日の欧州序盤は大きなリスクオフで始まった。ドル円は106円ちょうどを割れてきて、ユーロ円も安い。欧州株がまた大きく切り下げるのに歩調を合わせて、グローベックスの米国株も急落へ。いかにも値段が軽い。ちょっとのショートカバーで大きく戻る。

 ひとつのステージで1日分の値幅を簡単にこなす。いったん下攻めして戻ってこようものならば、次はなかなか下攻めはしににくいものだが、簡単に売り込まれてしまう。そしてその都度、ドル円やユーロ円がわずかずつではあるが、値を切り下げていく。

 ドル円とユーロドルに代わる代わる売りが出てくるようで、どちらも頭が重い。私も小刻みにドル円を売ってみたり、ユーロドルを売ってみたりと10ポイント抜きに励む。ユーロ円が135円割れをしてきて、一気にストップロスが出たようだ。このステージでユーロドルも100ポイントほど落ちた。戻りもきついので、細かくやっていくしかない。

 米国株は前日の安値付近まで大幅に下落。そして日経先物は前日の夜中につけた安値である14480円を下抜いてきて、14370円まで安値を広げた。ドル円は大きな戻しも見られず、105円台のミドルまで降下。ニューヨーク勢が参入してくると、この相場の続きをやらなくてはいけないことになるが、果たしてどう動くものか。

 なんだかニューヨークオープン前にかなりの体力を使い果たしてしまった。ちょっと様子見モードでニューヨーク時間に入っていったが、ポジションを持っていない安心感のせいか、随分と早い時間に寝てしまった。

 昨日は資本市場では乱高下を繰り返して、ややリスクテークに勢いが強まって終わったようだ。香港でデモグループと協議を再開するという話も伝わったし、ブラード総裁が緩和縮小の先延ばしを示唆したことも、理由なのだろう。

 米国株は前日の安値は抜けなかったし、米国債も前日のパニック状態でついた低利回り水準には達しなかった。下攻め失敗で、そのうえ下ヒゲが長い。マーケットはいちおうの底打ちと考えて、やや安心感が戻りつつある状態で本日を迎えた。

 でも今夜も依然として、マーケットは不安定な動きを示すだろう。特に週末をひかえたポジション調整も出やすい。方向性が出ていても、チョッピーなので小刻みにトレードするか、ポジションを小さくして長めに持つかで対応するしかなさそうだ。 


日本時間 15時50分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る