ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

金融社畜の妖精「にほんばっしー」に突撃(1)
全世界メディア初! 「中の人」が登場!?

2015年05月29日(金)14:02公開 (2015年05月29日(金)14:02更新)
ザイFX!編集部

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■社畜の妖精「にほんばっしー」だバシ!?

 突然ですが、みなさんは、日本屈指の金融街・東京日本橋に生息する金融社畜の妖精、「にほんばっしー」をご存知でしょうか?

 Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)などのSNSを駆使して、めちゃくちゃ精緻なガチンコのマーケット情報(指標予想や概況解説)を配信しながら、たまにゆる~く日本橋界隈に降臨する「にほんばっしー」。SNSでは、「中の人」が素顔を隠して登場することもしばしば…。

 特に、米雇用統計の重要指標、NFP(非農業部門雇用者数変化)の数値を予測する「にほんばっしーモデル」は、よく当たるとフォロワーのみなさんの間でも評判。

 シュールな「にほんばっしー」の出で立ちとは裏腹に、明らかにプロっぽい視点で提供される予測データや解説コメントは魅力的です。

ツイッター「にほんばっしー公式アカウント」トップ(クリックで拡大)

 ただ者でない匂いはプンプンするものの、「にほんばっしー」、と言うか「中の人」は、いったい何者なのか!? ものすごく気になる…。

 そこで、ザイFX!編集部は、2015年5月某日、満を持して「にほんばっしー」に突撃取材を敢行しました!

■日本橋の外資系金融機関があるオフィスの応接室で…

 取材場所となったのは、もちろん「にほんばっしー」が生息している東京・日本橋

東京証券取引所や日本銀行がある東京中央区の日本橋。日本屈指の金融街であるとともに、江戸時代から栄えた歴史ある街で、老舗百貨店・三越をはじめとする商業施設も数多く立ち並んでいる

 「にほんばっしー」から指定された、とあるオフィスビルの応接室に行くと、そこには…。

 いました! 社畜の妖精「にほんばっしー」

 これまでSNSに投稿された写真のとおり、スーツの袖がちょっと出ています。「にほんばっしー」いわく、「これがデフォルトバシ!」だそう。

 記者個人としては、それよりも、「にほんばっしー」の頭部あたりにあるのぞき穴からチラリと見える「中の人」の様子が気になります。真夏ではありませんし、空調の効いたビル内ではありますが、「中の人」の体感温度はかなりのものになっているはずです…。

 記者の心配をよそに、取材に訪れたザイFX!一行を歓迎してくれる「にほんばっしー」。なんだかとっても良い人、いや、良い妖精のようです。

 ちなみに、「にほんばっしー」の頭の後ろにチラリと見える灰色のぬいぐるみ(?) は、2012年に映画化された東野圭吾さんの推理小説「麒麟の翼」で有名になった日本橋のシンボル、麒麟なのだそうです。日本橋にある本物の麒麟はかなり迫力がありますが、こちらの麒麟はずいぶん、かわいらしいですね。

 さて、そんな「にほんばっしー」は…

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る