ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円111円割れに敢行、
113円台がレジスタンスになった感じ

2016年02月12日(金)15:16公開 (2016年02月12日(金)15:16更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 昨日は日本が休みであったが、その分、日本人の買い、すなわちビッドが少なくなるということなのか、朝からドル円は安値攻めをした。そもそも前日が113円台の奥深くまで押し込んで、そのまま安値圏で引けてしまっているので、一段安しても不思議ではない動きはしていた。

 ドル円は113円台のミドルあたりうえはすでに重くなってしまっていて、株安・原油安の外部環境の中では、どうしてもドル円かユーロ円を売りたくなっても仕方がない。そして早々に113円台を割れてきた。いったん割れるとなると、戻しても113円台は重くなってしまう。ましてや前日の安値であった113.15をも下回ってしまったのだ。

 ロングの逃げ売りも、そのちょっと手前で並んでしまうことだろう。アジア時間では112円台の前半まで差し込んだが、欧州時間に入ると売り直しが入って、ドル円は早々に111円台に突入してきた。

 私も何度かドル円でショート参戦したが、あまり大きなメクリ上げにはあわず。もちろん欲張りな利食いももしない。目先の15ポイントを勢いに乗って取りにいくだけだ。手法としてはトレンドフォローだ。アゲインストには弱い。しかし損切に遭遇することもなく、ドル円は111円台の前半まで落ちてきた。

 ドル円は瞬間的に110円台にも入ったが、それはほとんど目にも留まらない間だけだった。しかしそこから速攻でショートカバーするものかと思われたが、ぜんぜん上げには勢いが感じられない。確かに50ポイントほども上がったりするのだが、しばらくすると再び売りものが出てきて、簡単に111円台の前半まで押し込まれてしまう。

 よほど下向きに行きたがっているのだろうか。確かにテクニカル的には中期的なサポートであった115円はブレークしてきている。それでも戻しはもうちょっとあってもよいのではないかと思われるほど、戻さない。

 21時過ぎにドル円がまた111円ちょうど割れを敢行したときに、急激にジャンプアップした。2円級の上昇だった。私は新安値で売り込もうと思って待っていたので、111円台の前半は売らなかったのでポジションを持っていなかったが、このあげ方は激しかった。いつもの日銀が介入したのではないかとの評論も飛び出してきた。

 それだけ買い上げがひどかったのである。しかし日銀はこんな中途半端レベルでは介入すべき理由がないだろう。最近はアメリカがドル高で苦しんでいるのは明らかで、そんななかで、怒られるのを覚悟で休日のさなかに当局が動くものではない(笑)。

 ドル円は113円台まで戻したが、やはりトップサイドは重い。すぐに112円台の前半まで押し込まれて、夜中には111円台まで逆戻りしている。

 今日はややドル円が強い。いかにも当局のアクションがありそうな動きをしているが、それは夕方からのマーケットで試される。やはりドル円は113円台の方向を攻めても、なかなかに突破できないでいる。113.00あたりがレジスタンスを形成しているようだ。私も欧州序盤でドル円の112.70アッパーを売ってみたいと思う。

日本時間 15時00分

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 メキシコペソ比較 jfx記事
CFD口座おすすめ比較 メキシコペソ比較 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る